2020年度前期 履修情報(未来科学部)

未来科学部 授業科目配当表

各学科の最新の配当表(2020年度以前入学者用含む)は、以下より確認してください。

  1.建築学科(FA)
 2.情報メディア学科(FI)
 3.ロボットメカトロニクス学科(FR)
 4.人間科学科目
 5.英語科目

人間科学科目・自然科学概論(A~G)の履修に関する注意事項

対象科目 【人間科学科目】
PDFファイル(4/20更新)
をご確認ください。

【自然科学概論(A~E)】(2017年度入学生対象)
【自然科学概論(A~G)】(2018年度入学生対象)
PDFファイル
をご確認ください。

【注意事項(共通)】
・各クラスには定員が設けられています。定員を超える申請があった場合は優先順位に従い抽選を行います。
 
申請方法 履修を希望される場合は、履修申請期間中(4月21日(火)10:00~4月27日(月)10:00)にUNIPAにて登録します。
メニュー画面の【抽選登録】⇒【抽選希望登録】より申込みが行えます。
該当する抽選グループ名称を選択し、希望する科目名の右端にある、「希望」欄をクリック(「しない」表記を「する」に変更してください)し、その後、ページ下部の確定を選択し、申請してください。
1つの抽選グループに対し抽選の申込みができるのは1科目のみです。
人間科学科目を抽選登録する曜日・時限に専門科目等を登録した場合は、「時間割重複」のエラーが表示されます。その際は重複している専門科目等を履修登録画面より取り消した後、抽選の申し込みをするようにしてください。
抽選結果発表 4月28日(火)17:00にUNIPAにて発表します。
当選となった場合で、履修上限単位数を超えてしまう場合は、5月11日(月)からの履修登録期間に科目を取り消してください。抽選結果に影響はありません。
追加募集 追加募集の第1回目・第2回目ともUNIPAにて申込みが行えます。

<追加募集(1回目)>
 4月30日(木)10:00~ 5月6日(水)23:59(先着順・追加のみ受付)
人間科学科目・自然科学概論の残定員表等の詳細は、UNIPA掲示を確認するようにしてください。

<追加募集(2回目)>
5月25日(月)10:00~5月27日(水)17:00(先着順)
上記期間中にUNIPAにて申込みが行えます。
当選が確定した授業がご自身の学生時間割画面に反映されるのは、5月28日(木)以降となります。
申込方法は第1回目と同様です。すでに2~3回の授業が終了しておりますが、出席については一切考慮されませんので、ご注意ください。
この期間を過ぎると履修登録は認められません。

科目毎の注意事項

科目名 フレッシュマンセミナー
注意事項 2020年4月入学の1年生のみ履修登録が可能です。
詳細については、決定次第、別途お知らせいたします。
科目名 トリムスポーツⅠ
注意事項 2020年度前期は、「開講せず」となります。
科目名 体力科学演習(2017年度以降入学生対カリキュラム)/スポーツ科学演習A(2016年度以前入学生カリキュラム)
注意事項 履修登録方法等の詳細は、決定次第、UNIPA等でお知らせいたします。
科目名 アウトドアスポーツB
注意事項 2020年度前期は、「開講せず」となります。 (6/24更新)

英語科目の履修に関する注意事項

専門科目の履修に関する注意事項

共通科目

科目名 微分積分学および演習I / 線形代数学I
注意事項 ・2020年度入学生はUNIPAにてクラス分け発表を行います。なお、2020年度入学生の履修登録は数学系列で行います。履修登録を取り消したい場合は、履修登録期間中にUNIPA上の履修登録画面で削除してください。
・2年生以上の学生は他学部・他学科で開講している授業も履修できます。
・2019年度以前入学の1年生は、所属学科に開講されている授業を履修してください。
いずれも通常の履修画面から登録可能です。PDFを確認の上、ご自身で履修登録を行ってください。
科目名 基礎物理学A(2017年度以降入学の建築学科、ロボット・メカトロニクス学科対象)
注意事項

【2020年度入学生】
所属学科毎に履修可能な授業が決まっています。学科指定の授業(UNIPA上の履修登録画面に表示される授業)を履修してください。
 
 【2017~2019年度入学者、2020年4月に転学部・転学科・編入学した学生】
以下の学生は、所属学科に関わらず、開講されている全ての授業が履修可能です。 (※)
・2017~2019年度入学者で、過去に一度でも「基礎物理学A」を履修し、単位修得に至らなかった学生
・2020年4月に 転学部・転学科・編入学した学生

※ただし、金曜3限の基礎物理学A(基礎クラス)は、応用化学科の学生のみ履修可能とします。
UNIPA上の履修登録画面に表示される複数の授業の中から、自分で選択してください。

2020年度に初めて履修する学生は、学科指定の授業のみ履修可能です。

科目名 基礎物理学B(2017年度以降入学の情報メディア学科対象)
注意事項 木曜1限の授業を履修してください。
科目名 物理実験(2017年度以降入学者)
注意事項 【2020年度入学者】
前期は、
建築学科(FA)
ロボット・メカトロニクス学科(FR)の一部※

の学生のみ履修可能です。また、学科指定の授業(UNIPA上の履修登録画面に表示される授業)のみ履修可能です。 ※FR科の履修登録については、学科の指示に従ってください。
   
【2017~2019年度入学者、2020年4月に転学部・転学科・編入学した学生】
以下の学生は、所属学科に関わらず、開講されている全ての授業が履修可能です。
・2017~2019年度入学生で、過去に一度でも「物理実験」を履修し、単位修得に至らなかった学生
・2020年4月に転学部・転学科・編入学した学生
(なお、受入定員の関係から、希望に添えない場合があります。比較的定員に余裕のある金曜日1・2限又は3・4限のクラスの履修を推奨します。受入れの可否については、物理実験ガイダンス(第1回目の講義中に実施予定)の終了後、物理実験準備室にメール(physlab-senju@mail.dendai.ac.jp)で問い合わせて確認し、 受入れが可の場合のみ履修登録をしてください。)

2020年度に初めて履修する場合、前期は、
建築学科(FA)
ロボット・メカトロニクス学科(FR)

の学生のみ履修可能です。また、学科指定の授業(UNIPA上の履修登録画面に表示される授業)のみ履修可能です。
 
科目名 物理学I(2016年度以前入学者)
注意事項 複数曜日設定されています。開講クラスのうち、履修可能な曜日のクラスを履修登録してください。(金曜3限の物理学1(基礎クラス)は、環境化学科の学生のみ履修可能とします。)
なお、通常の履修登録画面から履修登録が可能です。
2020年度から教科書に変更があります。詳細はシラバスを参照するか担当教員へお尋ねください。
科目名 物理実験I(2016年度以前入学者)
注意事項 ■建築学科
再履修の場合は、金3・4限に開講する物理実験を履修してください。

■ロボット・メカトロニクス学科
再履修の場合は、金1・2限に開講する物理実験を履修してください。
科目名 基礎化学(2017年度以降入学者)
注意事項

【2020年度入学者】
  所属学科毎に履修可能な授業が決まっています。学科指定の授業(UNIPA上の履修登録画面に表示される授業)を履修してください。

 【2017~2019年度入学者、2020年4月に転学部・転学科・編入学した学生】
以下の学生は、所属学科に関わらず、開講されている全ての授業(応用化学科の授業を除く)が履修可能です。UNIPA上の履修登録画面に表示される複数の授業の中から、自分で選択してください。

・2017~2019年度入学者で、 過去に一度でも「基礎化学」を履修し、単位修得に至らなかった学生
・2020年4月に転学部・転学科・編入学した学生。

 2020年度に初めて履修する場合、所属学科指定の授業(UNIPA上の履修登録画面に表示される授業)を履修してください。
 

科目名 化学・生物実験(2017年度以降入学者)
注意事項

■建築学科、情報メディア学科
以下の学生は、所属学科に関わらず、開講されている全ての授業が履修可能です。なお、受入人数に上限のあるクラスもあるため、 人数調整を行います。(詳細は別途掲示します。)
必ず第1回目の授業(zoom)に参加してください。

・2017~2019年度入学生で、過去に一度でも「化学・生物実験」を履修し、単位修得に至らなかった学生
・2020年4月に転学部・転学科・編入学した学生。

それ以外の学生(2020年度入学生含む)は、後期開講の授業を履修して下さい。

■ロボット・メカトロニクス学科
履修登録については、学科の指示に従って下さい。

ただし、以下の学生は、所属学科に関わらず、開講されている全ての授業が履修可能です。なお受け入れ人数に上限があるクラスもあるため,人数調製を行います。(詳細は別途掲示します。)
必ず第1回目の授業(zoom)に参加してください。

・2017~2019年度入学者で、過去に一度でも「化学・生物実験」を履修し、「化学・生物実験」の単位修得に至っていない学生
・2020年4月に転学部・転学科・編入学した学生

科目名 化学I(2016年度以前入学者)
注意事項 授業が指定されています。火2限開講の化学Iを履修してください。
【対象学科】 建築学科、ロボット・メカトロニクス学科
 
 

建築学科(FA)

科目名 建築ワークショップ (旧:ワークショップII)
注意事項 UNIPAで履修登録はできません。履修登録方法については別途案内いたします。
履修の上限単位には含まれません。
科目名 デジタルデザイン(2FA)(旧:ベーシック・デザイン(1FA))
注意事項 UNIPAで履修登録はできません。履修登録方法については別途案内いたします。
履修の上限単位には含まれません。
科目名 特別研究Ⅰ / 特別設計Ⅰ(旧:特別研究 / 特別設計)
注意事項 <2017年度以降~入学生>
どちらも必修科目です。
履修はUNIPAで自身で行います。

<~2016年度以前入学生>
両方又はいずれかを選択してください。
履修はUNIPAで自身で行います。
科目名 インターンシップI / インターンシップII(~2016年度以前入学者対象)
注意事項 UNIPAで履修登録はできません。履修登録方法については別途案内いたします。
履修の上限単位には含まれません。
科目名 未来科学キャリアワークショップ(~2016年度以前入学者対象)
注意事項 前期に履修登録する学生は予め履修上限単位数が2単位加算されています。
前期の履修登録単位数が26単位の場合は、後期分の上限が2単位減算されます。
前期の履修登録単位数が25単位の場合は、後期分の上限が1単位減算されます。
前期の履修登録単位数が24単位以下の場合は、後期分は本来の単位数のまま変更されません。

情報メディア学科(FI)

科目種類 4半期科目
注意事項 前期履修登録では前前期、前後期をあわせて登録します。前後期開講科目の登録忘れに注意してください。
科目名 Web情報システム演習(木2限、山田先生)
情報アクセスと知的処理
(木2限、山田先生)
注意事項 2016年度までの入学者で、上記科目を同時に履修する学生は山田先生に申し出てください。
科目名 夏季集中講義
情報ネットワーク演習(2年)
注意事項 UNIPAで履修登録はできません。履修登録方法については別途案内いたします。
履修の上限単位数には含まれません。
科目名 インターンシップ
注意事項 UNIPAで履修登録はできません。履修登録方法については別途案内いたします。
履修の上限単位数には含まれません。
科目名 卒業研究A・B
注意事項 UNIPAで履修登録はできません。学科が代行して履修登録を行います。担当教員名は学科長名が表示されます
開講時期の変更等 平成29年以降入学の皆さんは以下の科目の開講時期が変更になりました。
・セキュリティ先進PBL(3年)選択:前期(集中)→後期(集中)
平成28年以前入学の皆さんは以下の通り科目の開講時期が変更になりました。
注意事項 ・情報技術基礎および演習(3年)必修:前期→後期
・画像処理(3年)選択:前期1コマ→後前期2コマ
・コンピュータ音楽作品制作演習(3年)選択:前期→後期
・サーバプログラミング演習(3年)選択:前期→後期
・ソフトウェア設計(3年)選択:前期→後期
・人工知能とコンピュータ(34年)選択:後期→前期
・画像処理演習(3年)選択:後前期→後後期
・情報アクセスと知的処理(34年)選択:後前期→前前期
・Web情報システム演習(3年)選択:後後期2コマ→前後期1コマ
・ネットワークプログラミング(3年)選択:後期→前期
・ネットワークプログラミング演習(3年)選択:後期→前期
・コンピュータ音楽(2年)選択 :開講せず
・メディアプログラミング演習(2年)選択 :開講せず
 ・映像表現演習(2年)選択:開講せず
・セキュリティ先進PBL(3年)選択:前期(集中)→後期(集中)
・バーチャルリアリティ(4年)選択:前前期→後後期
・インタラクションデザイン(4年)選択:前後期→前前期
・ネットワークセキュリティおよび演習(4年):前期→後期
・未来科学プロジェクトA(3年)選択:開講せず
・未来科学プロジェクトB(4年)選択:開講せず

ロボット・メカトロニクス学科(FR)

科目名 夏季集中講義
コンピュータシミュレーション(4年)
注意事項 UNIPAで履修登録はできません。履修登録方法については別途案内いたします。
履修の上限単位数には含まれません。
科目名 メカトロニクス設計製作I / 卒業研究I
注意事項 UNIPAで履修登録を行ってください。集中講義欄に表示されます。
履修の上限単位数には含まれます。
科目名 インターンシップ
注意事項 UNIPAで履修登録はできません。履修登録方法については別途案内いたします。
履修の上限単位数には含まれません。
開講時期の変更等 以下の通り開講時期が変更になっていますので注意してください。
注意事項 英語で学ぶ数学と物理I・II(1年選択、H28年度以前の入学者):開講せず
英語で学ぶ数学(1年選択、H29年度以降の入学者):開講せず
英語で学ぶ物理(1年選択、H29年度以降の入学者):開講せず
企業研究II(3年選択):後前期→前後期
システム同定(4年選択):開講せず
ロボットセンング(4年選択):開講せず
コンピュータネットワーク(4年選択):開講せず
パワーエレクトロニクス(4年選択):開講せず
ディジタル制御(4年選択):前期→後期
設計製図II(4年選択):開講せず
ロボットインターフェース(4年選択):開講せず
 

重複科目の履修に関する注意事項

所定の条件を満たした場合、時間割が重複している科目についても、同時に履修が認められる場合があります。

対象科目 「重複履修許可願」記載の科目
※ロボット・メカトロニクス学科(FR)は重複履修が認められる科目がありません。
申請方法

「重複履修許可願」を記入のうえ、以下の履修申請期間・郵送先に送付してください。
履修申請期間を過ぎての受付は認められません。

【履修申請期間】
4月21日(火)~4月29(水)消印有効

【郵送先】
〒120-8551
東京都足立区千住旭町5番
東京電機大学 東京千住キャンパス事務部(教務担当) 履修受付係

また、教職関連科目の重複履修については特別な注意事項があります。「教職関連の重複履修希望者」の項目をよく読み、必要な手続きを取るようにしてください。
 

申請結果発表 5月25(月)10:00にUNIPAにて発表します。

上級年次科目履修に関する注意事項

対象者 <FI科>
3年生で「履修制限を超えて履修登録を許可する評価基準」を満たした学生

<FR科>
学科の定める条件を満たした学生
対象科目 自学科に配当された専門教育科目のみ
申請方法

上級年次科目履修願を記入のうえ、以下の履修申請期間・郵送先に送付してください。
履修申請期間を過ぎての受付は認められません。

【履修申請期間】
4月21日(火)~4月29(水)消印有効

【郵送先】
〒120-8551
東京都足立区千住旭町5番
東京電機大学 東京千住キャンパス事務部(教務担当) 履修受付係
 

申請結果発表 5月25日(月)10:00にUNIPAにて発表します。

教職科目の履修に関する注意事項

教職課程
新規履修希望者
【1年生】
教職に関する科目は、1年次前期は履修できません。履修の詳細については、あらためてUNIPA等でお知らせいたします。
 
【2年生以上】
2年生以上の学生で、2020年度前期より新規に教職課程の履修を希望する場合は、4月28日(火)までにWebClassで申し込むようにしてください。
※Webclassログイン後、その他のコースに『2020年度前期_新規教職課程履修希望の申込(2年生以上)』があります。そこから申請するようにしてください。
 
教職関連の他学部他学科履修希望者
自学科に教職課程がある教科の教員免許状に必要な「教科に関する科目」については、自学科に配当されている科目を修得することが大前提ですが、時間割の都合等でやむを得ない場合、他学科履修した科目を「教科に関する科目」に充てることができます。ただしその場合も、他学科配当の科目で取得した単位は、配当表上で教職コードがついていても、ただ履修しただけでは教員免許取得上有効な単位としては認められません。他学部他学科履修で修得した単位を教員免許取得上有効な単位とするためには、教職課程担当教員による確認の上、許可されます。
 
教員免許の取得が目的で他学部他学科履修を希望する場合、以下の手順で登録してください。
 
履修申請期間中(4月21日(火)10:00 ~ 4月29日(水)23:59)にUNIPAにて「他学部他学科等履修申請」をする。その際、理由の記入欄に、
以下のように、1)該当する免許教科、2)その科目の申請する理由を、ごく簡単に記載すること。
例)○○の教員免許を取得するため。この科目を申請した理由は、△△のため。
※○○には数学などの免許教科を記載すること。
※△△には、科目を申請した理由をごく簡単に記載すること。
 
なお、自学科以外で履修・修得した単位を教員免許取得上有効な単位とするためには、教職課程担当教員による確認の上、許可を得る必要があります。2020年度前期は、申請内容をもとに教職課程担当教員が確認の上、履修の可否が決定します。


最終的な履修可否については、5月25日(月)10:00にUNIPAにて発表します。
教職関連の重複履修希望者

教職に関する理由で重複履修を希望する場合、専用の用紙(2020年度 東京千住キャンパス教職課程 前期・通年科目 重複履修許可願)を記入の上、以下の履修申請期間・郵送先に送付してください。
履修申請期間を過ぎての受付は認められません。

なお、例年、教職課程担当教員と面接を行い、その結果で、履修の可否が決定されますが、2020年度前期については、申請内容をもとに教職課程担当教員の確認の上、履修の可否を決定します。

【履修申請期間】
4月21日(火)~4月29日(水)消印有効

【郵送先】
〒120-8551
東京都足立区千住旭町5番
東京電機大学 東京千住キャンパス事務部(教務担当)履修受付係 
 
介護福祉論について
中学校の教員免許を取得するには、介護等体験への参加が必須となっています。3年生になって行われる介護等体験は、『介護福祉論』が修得済みであることが前提条件となっています。中学校免許取得希望者は、2年次までに『介護福祉論』(金曜1限、担当:加藤英池子先生)を修得してください。
なお、『介護福祉論』は、抽選登録が必要な人間科学科目です。4月21日(火)10:00 ~ 4月27日(月)10:00の抽選登録期間中に忘れずに抽選登録をするようにしてください。
集中講義について
以下の集中講義科目については、後日、履修方法等をお知らせいたします。

■2年配当
・教育相談(今野先生・金築先生)
・特別支援教育(2019年度以降入学生カリキュラム)(小林先生)

■3年配当
・特別活動論(福田先生)
・道徳教育論(広石先生)
 
なお、集中講義のうち以下の科目はUNIPAで登録できません。履修者は自動的に登録されます。
4年生対象:「教育実習I」「教育実II」「教育実習セミナー」
3年生以上対象:「介護等体験特論」
情報科教育法・工業科教育法の配当学年の変更について
2019年度より、全学年において、「情報科教育法」・「工業科教育法」の配当学年が以下の通り変更されました。
 
情報科教育法
(変更前)3年生配当
(変更後)2・3年生配当
 
工業科教育法
(変更前)3年生配当
(変更後)2・3年生配当
 
「情報科教育法」と「工業科教育法」は、2年生から履修が可能ですので、2年生以上で高一種免(情報)または高一種免(工業)の取得希望者は履修するようにしてください。
教育の方法と技術の配当期変更について
「教育の方法と技術(黒沢先生)」について、2019年度より、配当期が以下の通り変更されました。
 
教育の方法と技術
(変更前)3年生後期配当
(変更後)3年生前期配当
 
履修希望者は、注意するようにしてください。

大学院科目の先取り履修に関する注意事項

対象者 △工学研究科・・・大学院A日程学内推薦入試出願予定者
△未来科学研究科・・・本学大学院への進学意思が明確な4年次生(早期卒業を希望する3年次生)
△システムデザイン工学研究科(設置構想中)・・・大学院A日程学内推薦入試出願予定者
対象科目 PDFファイルをご確認ください。※システムデザイン工学研究科(設置構想中)は、前期先取り履修対象科目はありません。
申請方法 履修申請期間中(4月21日(火)10:00~4月29日(水)23:59)に、
Webclassから申し込みをしてください。
※Webclassのその他コースに『(〇〇研究科科目)2020年度前期大学院先取り科目申し込みフォーム』がありますので、そこから申請してください。なお、Webclassでは、最後に登録したデータを履修希望とみなします(登録は5回まで可能です)
【例】
1回目の登録:A特論・B特論・C特論で申請
2回目の登録:D特論で申請
この場合、D特論のみ履修希望とみなします。

履修願いには承認印が必要となる専攻があります。
△情報通信工学専攻・・・卒研指導教員・専攻主任の承認印
△上記以外の全専攻・・・卒研指導教員の承認印

2020年度前期については事務局にてとりまとめて卒研指導教員・専攻主任の承認をもらいます。
申請結果発表 5月25日(月)10:00にUNIPAにて発表します。
単位認定 合格した科目については、大学院の入学をもって自動的に認定されます。
注意事項 ・UNIPAの「授業時間割表」から、履修希望科目に該当する「カリキュラム学科」を選択し、開講曜日時限・教室等を確認してください。授業時間割表に表示されない科目があった場合は、ログイン画面の左下にある【■学外者(シラバス閲覧)】よりログインし、シラバスを検索してください。
・第1回目の授業から出席してください。
・大学院進学までに履修できる科目の単位数は年間8単位です。
・履修制限(半期に履修登録できる上限単位数)には含みません。
・指定された科目以外は履修できません。
・希望者数により履修が認められない場合があります。
・志望先以外の専攻科目は原則として認められません。

他大学科目(東京理工系大学)の履修に関する注意事項

対象科目 芝浦工業大学、東京都市大学および工学院大学で開講されている科目を履修することができます。
申請方法 履修申請期間中(4月21日(火)10:00~5月13日(水)10:00)に「受講を希望する大学」、「履修希望科目」、「講義日程」を各大学のホームページ等で確認していただき、事務部窓口までお越しください。
その際、受入大学に提出する願書添付用の証明写真(4×3センチ)2枚が必要になります。
諸般の事情を鑑み、2020年度前期の本学から他大学への送り出しは中止とします。

【以下の基準を満たす場合、申請可能】
①自分の所属学科に配当がない(内容の類似する科目もない)
②自分の学年次以下に配当されている科目(上級学年次科目は不可)
申請結果発表 履修の可否を学生本人へ連絡します。
※受け入れ大学の判断により履修が認められないケースがあります。

他学部・他学科科目の履修に関する注意事項

対象科目 自分の所属する学科に配当がなく(類似科目がなく)、工学部、工学部第二部、システムデザイン工学部、理工学部の各学科に配当されている科目のうち、自分の学年次以下に配当されている科目について、人数に余裕がある場合、履修することが出来ます。
情報環境学部の科目は他学部履修の対象外です。
申請方法 履修申請期間中(4月21日(火)10:00~4月29日(水)23:59)にUNIPAにて登録します。
UNIPAの時間割やシラバスから履修を希望する科目の「授業コード」を調べていただき、メニュー画面の【履修登録】⇒【他学部他学科等履修申請】より申込みが行えます。必ず「申請理由」を入力のうえ、登録ボタンを押してください。
申請結果発表 5月25日(月)10:00にUNIPAにて発表します。
注意事項 初回講義には必ず参加し、授業担当教員に「他学部・他学科履修 希望調書」を2回目の講義終了までに提出してください。この用紙は、授業担当教員に許可をいただくための用紙で、履修の申請とは異なります。(この用紙を授業担当教員に提出するだけでは、手続きは完了となりません。)提出のない場合、申請科目の履修が認められないことがあります。
2020年度前期のみ授業担当教員への「他学部・他学科履修 希望調書」提出は不要となります。
履修の申請は、DENDAI-UNIPAで行ってください。履修申請期間を過ぎての申請は認められません。


授業担当教員が許可をした科目でも、自分の所属する学科に同一名称科目や類似科目等がある場合は、履修が認められません。
他学部・他学科履修が認められるかのご質問は事務部ではお受けできません。

また、教員免許取得のための他学部履修については、特別な注意事項があります。「教職関連の他学部他学科履修希望者」の項目をよく読むようにしてください。

転学部・編入学・転学科・再入学者等の特別履修に関する注意事項

対象科目 他学部・他学科・上級年次科目
申請方法

転学部・編入学・転学科・再入学者等の特別履修願」を記入のうえ、以下の履修申請期間・郵送先に送付してください。
履修申請期間を過ぎての受付は認められません。

【履修申請期間】
4月21日(火)~4月29(水)消印有効

【郵送先】
〒120-8551
東京都足立区千住旭町5番
東京電機大学 東京千住キャンパス事務部(教務担当) 履修受付係
 

申請結果発表 5月25日(月)10:00にUNIPAにて発表します。

前期末卒業のための通年科目前期末評価実施願

対象者 前期末卒業希望者
対象科目 通年科目を前年度までに少なくとも1年間履修した単位未修得の科目
申請方法

前期末卒業のための通年科目前期末評価実施願」を記入のうえ、以下の履修申請期間・郵送先に送付してください。
履修申請期間を過ぎての受付は認められません。

【履修申請期間】
4月21日(火)~4月29(水)消印有効

【郵送先】
〒120-8551
東京都足立区千住旭町5番
東京電機大学 東京千住キャンパス事務部(教務担当) 履修受付係
 

申請結果発表 5月25日(月)10:00にUNIPAにて発表します。

関連コンテンツ

その他のコンテンツ