卒業生との連携/卒業生による仕事研究セミナー

東京電機大学の卒業生は約21万人。卒業生とのネットワークが強く、学生は就職活動時に、さまざまな企業や職域で働く卒業生からリアルな仕事の話を聞くことができ、エントリーシートや面接など、就職活動の進め方についてもアドバイスを受けることができます。

卒業生による仕事研究セミナー

卒業生による仕事研究セミナーの風景

毎年2月に開催される本学最大級のキャリア支援行事、「卒業生による仕事研究セミナー」。
4年次の春から本格的にはじまる就職活動を前に、数多くの企業を知ることができる機会です。

当日参加する企業は、なんと毎年約250社! 各企業、本学卒業生が、貸し切ったホテルの広間に勢揃いします。実際の仕事の内容を聞きながら、将来のキャリア形成についてアドバイスを受けることができると、学生にも大人気の行事です。

Step1 セミナー前の事前準備

セミナー前の事前準備の風景

誰もが知っている優良企業も多数参加する「卒業生による仕事研究セミナー」に向けて、学内で事前の説明会を行っています。ここで当日に向けてやるべきことを把握した学生たちは、参加企業を調べ、当日質問したいことを考えていきます。

セミナーに参加する企業は、中堅中小企業から大企業、業種も製造業、情報通信業、建設業とさまざま。企業セミナー当日、限られた時間の中で効率よくたくさんの企業を回って有意義な場にできるよう、準備を整えていきます。

Step2 セミナー当日

セミナー当日の風景

事前に調べた情報をもとに、学生たちは興味のある企業のブースへ足を運びます。BtoB(Business to Business:企業間取引)企業など、技術力を持つ企業と出会えるのも魅力の一つ。

毎年、学生の多くが5社以上(中には10社以上訪問する学生も!)の話を聞いています。250もの企業が一堂に集結するので、希望する企業に加えて同業他社の話を聞くことができます。少人数でしっかりと質問や相談できるこの機会を生かして、就職活動の選択肢の幅を広げることが可能です。

参加企業数250

電気電子工学科 A.Sさん

参加者Voice

工学部 電気電子工学科 A.Sさん
東京都/國學院大學久我山高校 出身
内定先:鹿島建設株式会社

まだ志望する企業を絞り込めていなかった私は、多様な業界の先輩方の話を聞きたいと考え、当日までに調べた5社のブースでじっくり話を伺いました。社会人の方に企業のことを質問するのは緊張しますが、このセミナーは企業のブースに卒業生がいてくれるおかげでそのハードルが下がります。就職活動前には、ぜひ活用してほしい行事です!

電機会とは

東京電機大学の卒業生によるネットワークは「電機会」という形でさまざまな分野で組織されています。卒業後も大学とのネットワークは強く、在学生は就職活動時に電機会に所属するOB・OGからアドバイスを受けることもできます。会員数は4,000人を超え、三菱電機会や民間放送校友会をはじめとした民間企業や、教育関係者で構成される教職校友会など、幅広い分野で組織されています。

東京電機大学の卒業生によって組織される「電機会」

  • 1

    教職校友会

    1,208

  • 2

    東京電機大学技術士会

    358

  • 3

    三菱電機会

    272

  • 4

    民間放送校友会

    261

  • 5

    錦央電機会

    176

  • 6

    東管支部

    175

  • 7

    関電工電機会

    166

  • 8

    沖電気電機会

    162

  • 9

    大成建設電機会

    83

  • 10

    鹿島建設電機会

    76

  • 11

    京三電機会

    74

  • 12

    明電舎電機会

    67

  • 13

    商工懇話会

    66

  • 14

    東光電気工事電機会

    65

  • 15

    長谷工電機会

    58

  • 16

    竹中電機会

    57

  • 17

    日本電波工業電機会

    54

  • 17

    日立プラント電機会

    54

  • 19

    東管神奈川電機会

    46

  • 20

    サクサ電機会

    41

2016 年3 月現在 ※他にも多くの企業電機会があります。

東京電機大学の出身者は多種多様な業界で経営者としても活躍しています。

卒業生が現役トップの上場企業(社長・会長クラス)13

アルパイン(株)/亀田製菓(株)/(株)関電工/Klホールディングス(株)/(株)ケーズホールディングス/(株)駒井ハルテック/(株)システム情報/システムズ・デザイン(株)/(株)セコニックホールディングス/(株)ソディック/(株)大気社/帝国通信工業(株)/テクノホライゾン・ホールディングス(株)/(株)ドウシシャ/東海旅客鉄道(株)/東洋電機(株)/(株)トプコン/富士ソフト(株)/不二ラテックス(株)/船井電機(株)/古林紙工(株)/(株)マイスターエンジニアリング/マクニカ・富士エレホールディングス(株)/山加電業(株)

※上場企業の代表権のあるトップは13名(全国36位)、役員は73名(全国54位)。


卒業生が役員を務めている上場企業 73

(株)アイ・オー・データ機器/(株)アバールデータ/(株)有沢製作所/アルパイン(株)/アルプス電気(株)/池上通信機(株)/EIZO(株)/オカモト(株)/カシオ計算機(株)/兼房(株)/川崎設備工業(株)/関電工(株)/(株)クレスコ/K lホールディングス(株)/(株)ケーズホールディングス/コーセル(株)/(株)駒井ハルテック/サイバーコム(株)/三協フロンテア(株)/(株)システム情報/システムズ・デザイン(株)/芝浦メカトロニクス(株)/(株)ジャステック/新光商事(株)/シンデン・ハイテックス(株)/スタンレー電気(株)/(株)セコニックホールディングス/(株)ソディック/(株)大気社/(株)高見沢サイバネティックス/(株)チノー/帝国通信工業(株)/(株)DTS/テクニカル電子(株)/テクノホライゾン・ホールディングス(株)/電気興業(株)/東海旅客鉄道(株)/(株)東京エネシス/(株)ドウシシャ/東洋電機(株)/(株)トプコン/トレックス・セミコンダクター(株)/ナガイレーベン(株)/中野冷機(株)/西川計測(株)/日機装(株)/NKK スイッチズ(株)/能美防災(株)/(株)ハーモニック・ドライブ・システムズ/福島銀行(株)/富士ソフト(株)/不二ラテックス(株)/船井電機(株)/古林紙工(株)/ホーチキ(株)/豊和工業(株)/北陸電気工事(株)/ホッカンホールディングス(株)/(株)マイスターエンジニアリング/マクニカ・富士エレホールディングス(株)/マブチモーター(株)/ミサワホーム中国(株)/山加電業(株)/油研工業(株)/ユニデンホールディングス(株)/(株)四電工/(株)理経/理研計器(株)/(株)りそなホールディングス/ワイエイシイ(株)

出 典 :『2016年版役員四季報(東洋経済新報社)』

関連コンテンツ

その他のコンテンツ