就職支援プログラム

仕事研究セミナーの風景・UIインターンの風景

充実した支援体制

全キャンパスに就職相談と企業斡旋を行う専門スタッフを配置し、学生一人ひとりと向き合えるように万全を期しています。就職活動に役立つセミナーも充実。基礎知識を身につけ、仕事への理解も深められます。

キャリア支援行事 年間120回以上!

開催例

就職活動の時期に大学内で会社説明会を開催する企業数698

※2016年3月卒業生対象実績

専門スタッフのサポート

専門のスタッフとの面談

就職担当教員(各学科に就職担当教員がいます)

就職担当教員は学生と個人面談を行い、希望する業種や職種、企業名などの学生自身の方向性を明確にしていきます。多くの学生面談の実績から、学生が相談しやすい環境を整えることができ、学生の状況や気持ちを理解して的確なアドバイスを行っています。就職活動では学生時代に力を入れて取り組んできたことが問われるので、小さなことでも構わないので、誰にも負けないアピールポイントを作れるよう指導しています。

  • ジョブサポーター

    労働局で働いていた実績のあるスタッフが、そのキャリアを生かし、企業選定に迷う学生を支援する企業斡旋を専門に行う専門家です。学生一人ひとりの最適な企業探しを支援します。

  • キャリアアドバイザー

    自己発見力養成のためのキャリア・カウンセリングや志望企業に提出するエントリーシートや履歴書の添削、模擬面接の実施など、学生のキャリアに関する活動をさまざまな角度から支援します。

  • 先輩学生アドバイザー

    就職活動を終えた4年生・大学院2年生が、就職活動のアドバイスをしています。自らの就職活動で体験したことを後輩に伝えています。

関連コンテンツ

その他のコンテンツ