留学生のインタビュー(キム ヒョンジュンさん)

2014.09.18

海外協定校からの交換留学生の東京電機大学滞在レポート
"Report of student from partner university"

名前 Name
キム ヒョンジュンさん(韓国)
Mr. KIM Hyungjun (Korea)
金炯埈, 김형준
所属校 Home Univ.
国立ソウル科学技術大学校
Seoul National University of Science and Technology
留学期間 Period
2013年9月~ 2014年8月
Sep. 2013 to Aug. 2014
種別 Status
科目等履修生
Non-degree seeking student

1.TDUで学んだことは何ですか。研究内容について簡単に教えてください。 1.TDU에서 배운 것은 무엇입니까? 수업이나 연구내용에 대해서 간단하게 알려주세요.

授業では、デザインパフォーマンスと建築法、建築設計、建築材料、日本語などを勉強し、研究室では、リノベーションを勉強して、建築コンペティションに参加した。

수업에서는 디자인 퍼포먼스와 건축법, 건축디자인, 건축재료, 일본어 등을 공부하였고, 연구실에서는 리노베이션을 공부하고 건축공모전에 참가하였다.

2. TDUでの大学生活や研究はどうでしたか。(一番興味深かったこと、一番大変だったことも教えてください。) 2. TDU에서의 학생생활이나 연구는 어땠습니까?(가장 흥미로웠던 것과 가장 힘들었던 것을 알려주세요.)

ワークショップに参加して、日本、中国などの学生と一緒に建築的な作業をしたことが最も興味あったし、 日本建築法、日本の建築の歴史などを勉強することが難しかった。

워크샵에 참가하여 일본, 중국 등의 학생들과 함께 건축적인 작업을 했던 것이 가장 흥미있었고, 일본건축법, 일본의 건축역사 등을 공부하는 것이 어려웠다.

3. 日本での生活はどうでしたか。(一番興味深かったこと、一番大変だったことも教えてください。) 3. 일본에서의 생활은 어땠습니까?(가장 흥미로웠던 것과 가장 힘들었던 것을 알려주세요.)

留学生会を通じて、複数の留学生と日本人の友達と交流することが興味あったし、研究室で参加した京都旅行などが面白かった。留学生活の初期に日本語の問題により、友達と交流が難しかった。

유학생회를 통하여 여러 유학생과 일본인 친구들과 교류하는 것이 흥미로웠고, 연구실에서 참가했던 교토 여행 등이 재미있었다. 유학 생활 초기에 일본어 문제로 인하여 친구들과의 교류가 어려웠다.

4. 日本に留学して、日本と韓国と異なることは何だと感じましたか。 4. 일본에 유학하여 일본과 한국의 다른 점은 무엇이라고 생각합니까?

文化が似ていて、大きな差はなかったが、韓国とは異なり、研究室があって、教授と学生の交流が活発だった。

문화가 비슷해서 큰 차이는 없었지만, 한국과 달리 연구실이 있어서, 교수님과 학생들의 교류가 활발했다.

5. 将来、TDUに留学を考えている海外の留学生たちにメッセージやアドバイスをお願いします。 5. 장래, TDU로 유학을 생각하고 있는 해외 유학생들에게 메시지 혹은 조언을 부탁드립니다.

日本語能力と個人的な努力があれば、学校生活には大きな問題がないと思う。

일본어 능력과 개인적인 노력만 있다면 학교 생활에는 큰 문제가 없다고 생각한다.

Mr. KIM Hyungjun

Mr. KIM Hyungjun