システムデザイン工学部 研究室紹介(1)

研究テーマ

遠隔地に住む家族のコミュニケーションを促進するチャットボットの研究

キッチンから結ばれる親子・家族の新しい絆

離れた家族のそれぞれのキッチンにセンサーを設置。料理をはじめるとプログラミングした料理行動に関するデータをセンサーが取得します。取得した値に応じて、マイクロコンピュータが機能し、家族のグループチャット内でチャットボットが家族間の会話を誘発するチャットを展開する仕組みです。この研究は将来、IoTやスマートハウス、ビッグデータなどへの領域拡大が期待できます。将来は、技術とお客様の懸け橋として、課題解決につながる技術をデザインして提供できる、柔軟な技術者を目指します。

キッチンで料理をはじめるとチャットボットを介し家族間の会話がスタート。キッチンで料理をはじめるとチャットボットを介し家族間の会話がスタート。

関連コンテンツ

その他のコンテンツ