システムデザイン工学部 研究室紹介(1)

研究テーマ

体圧信号からの脈波・血圧予測

機械学習を駆使して、体のデータを収集・分析

椅子などにセンサーを取りつけ、心拍数や血圧をはじめとするマルチチャンネルデータを計測する実験に取り組んでいます。心臓から遠い部位では、振動と間違えるぐらいの波形しか出ませんが、機械学習を駆使して体のデータを収集しようと試みています。椅子に座っただけで心拍数や血圧がわかれば、体の異変にすぐ気づけます。医療に限らず、さまざまな分野での応用が期待されています。まだまだ課題は多いですが、実用化に向けての力になれれば本望です。

心拍や血圧のデータを集め、時系列でデータを分析。心拍や血圧のデータを集め、時系列でデータを分析。

関連コンテンツ

その他のコンテンツ