2016年の研究課題

各研究等の概要については研究課題データベース(公開停止中)をご覧ください。

研究課題 研究代表者
不純物添加シリコンナノ粒子と導電性ポリマーを複合化した無機/有機太陽電池の開発 佐藤慶介
キノン含有縮合芳香環ポリマーの創製と有機二次電池への応用 宮坂誠
氷水搬送を用いた空調システムの高効率化に関する研究
~融解を伴う氷と水の固液二相流の流動・撹拌特性の検討とシステム要素技術の追証~
百田真史
障がい児を含む児童通所施設の環境づくりに関する実践的研究 山田あすか
微増加比例法を用いた高周波変圧器の設計法の検討 枡川重男
メタノールを基幹原料とするカルボニル化合物の環境調和型自在合成法の開発 山本哲也
超音波反応場の固体粒子添加による活性化に装置内流動がおよぼす影響の解析 小林大祐
病棟における食堂の設置を実施する際の施設規模と整備内容に関する調査研究 江川香奈
多孔性ポリスチレンに置換アミジノチオ尿素を固化したキレート樹脂の合成 田中里美
研究課題 研究代表者
脂肪酸合成およびアミノ酸合成に関わる複合酵素の反応性調節機構の解析 夏目亮
変形性膝関節症治療薬として機能するポリグルタミン酸グラフト化ヒアルロン酸誘導体の開発 村松和明
ヒトの情動が感覚野に及ぼす影響の検討 田中慶太
カスパーゼ14発現上昇を介した新規皮膚保湿剤の開発 長原礼宗
旋律と和音の相互関係に関する脳神経科学的研究 根本幾
人工心臓の拍出流量制御に関する研究 本間章彦
細胞足場環境における原子層体積アルミナ被膜の生体適合性評価 大越康晴
メカノセンシティブチャンネルの熱ストレスに対する機能解析 橋本賢一
陸棲シアノバクテリアの乾燥耐性獲得に関与する遺伝子の探索 安部智子
研究課題 研究代表者
加・被害者の体験を通じた情報モラル指導教材の実現と評価 中山洋
モチベーション向上のための教室空間の研究
 ~二酸化炭素濃度,温度,湿度の測定方法の開発~
土肥紳一
耳介メガネを用いた親近感を演出する視聴覚拡張現実ルームの構築法 柴田滝也
マクロモデルを用いたアナログ回路向け自動テスト生成フレームワークの構築 小松聡
群知能による低コスト話者追尾システムの開発 陶山健仁
神経回路ネットワークを起源とする同期発火と図領域の皮質表現メカニズム
—計算論的モデル研究—
我妻伸彦
人と人との能動的コミュニケーションを媒介するアーティファクトに関する研究 大島直樹
温熱嗜好性を考慮した熱帯夜における睡眠快適性維持を目的としたHVACシステムの構築 松井加奈絵
研究課題 研究代表者
TMAインデンテーションによる高温・極低温粘弾性特性評価のための弾性係数の調査 辻裕一
レーザー干渉計による空間位置・姿勢測定の研究 古谷涼秋
光リソグラフィを応用した新しいマイクロ構造製作技術の研究 堀内敏行
入力および構造特性に不確定性を有する分散型TMDシステムのロバスト最適設計法 山川誠
微小研磨工具を用いた微結晶アルミ合金のナノ精度鏡面加工 森田晋也
壁面移動ロボットのためのプロペラ吸盤一体型モジュールの開発 五十嵐洋
生産工場での作業者と運搬ロボットの協調動作のための自動運動制御法 日高浩一
周波数可変型大気圧プラズマジェットの開発 佐藤修一
杖歩行訓練に適する片麻痺患者用歩行器の多環境対応に向けた検討 井上淳
種々の炭化水素燃料の定常層流拡散火炎をクエンチさせた場合に生成されるPMの特性調査 小林佳弘
トビヘビをモデルとした翼の滑空飛行に関する研究 藤川太郎
植物葉の分光特性を利用した水ストレス評価手法の開発 安藤毅
研究課題 研究代表者
回流水槽によるウィングレットの抵抗軽減効果の計測と渦動力学的な解析 高橋直也
メタノールの電気化学的酸化反応の反応機構の解明 向山義治
ピロリン酸イオンを利用した新たな金属二中心反応場の構築 宮里裕二
生命科学技術の利用における認識の変容とバイオポリティックス
—グローバル化する生殖技術利用の言説と制度化の分析から
柳原良江
高線量放射線環境のCNTFETにおける捕獲電荷形成メカニズムの解明 石井聡
アーベル多様体およびそのモジュライの数論的性質に関する研究 新井啓介

関連コンテンツ