平成29年度第1回 東京電機大学医療機器国際展開技術者育成講座カリキュラム【座学】

第1回(平成29年度)東京電機大学医療機器国際展開技術者育成講座
【座学】講師・日程・題目

【開講場所】東京電機大学 東京千住キャンパス 1号館2階10204室(1204セミナー室)

第1回 5月9日 (火)

注1)
1時限目:18時20分~18時35分
2時限目:18時35分~19時35分
3時限目:19時45分~20時15分
4時限目:20時25分~20時55分

主催者挨拶/来賓挨拶/講座趣旨説明

安田 浩(東京電機大学学長)/来賓(経済産業省)/土肥 健純(東京電機大学 総合研究所医療・福祉機器開発普及支援センター センター長)

経済産業省における医療国際展開の動き

笹子 宗一郎(経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 国際展開推進室 室長)

日本の医療機器の海外展開戦略-経済技術交流、人間交流、文化交流-

松本 謙一(一般社団法人 日本医療機器工業会 理事長)

医療機器の法規制について-国際展開を見据えての国内規制の理解-

谷城 博幸(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 医療機器審査第三部 審査役)

グループブレインストーミング(班分け・自己紹介)

第2回 5月16日 (火)

循環器系医療機器の基礎知識とテクニカルターム

本間 章彦(東京電機大学 理工学部 理工学科 電子・機械工学系教授)

人工透析装置の国際ビジネス展開の現状と課題(日機装株式会社の事例)

甲 雅宏(日機装株式会社 メディカル事業本部 事業戦略部 プロダクト管理グループ グループリーダー)

グループブレインストーミング

第3回 5月23日 (火)

生体計測装置の基礎知識とテクニカルターム

植野 彰規(東京電機大学 工学部 電気電子工学科 教授)

医療用計測機器を国際展開するためにクリアすべき課題

徳永 能史(日本光電工業株式会社 カスタマーサービス本部海外技術支援部技術支援担当 リーダ)

グループブレインストーミング

第4回 5月30日 (火)

生命維持装置・手術時に用いる機器の基礎知識とテクニカルターム

荒船 龍彦(東京電機大学 理工学部 理工学科 電子・機械工学系 准教授)

外科手術の現場と医療機器

宮脇 富士夫(東京電機大学 理工学部 理工学科 電子・機械工学系 教授)

グループブレインストーミング

第5回 6月6日 (火)

内視鏡の基礎知識と国際展開の現状と課題 (オリンパス株式会社の事例)

濱岡 龍彦(オリンパス株式会社 メディカルアフェアーズ・CSR統括室 CSR本部医療CSR部 国際協力担当部長)

滅菌及び病理検査の基礎知識と国際展開の現状と課題
(サクラ精機株式会社及びサクラファインテックジャパン株式会社の事例)

池田 英夫 (サクラ精機株式会社 国際事業本部特別顧問) 他

グループブレインストーミング

第6回 6月13日 (火)

画像診断機器の基礎知識とテクニカルターム

鈴木 真(東京電機大学 情報環境学部 情報環境学科 教授)

医療機器・システムの技術革新と医療の発展
(東芝メディカルシステムズ株式会社の事例を含めて)

立崎 寿(東芝メディカルシステムズ株式会社 常務、兼 研究開発センター センター長)

クラウド型遠隔画像コンサルトシステム導入事例
~海外と日本との医療ICT連携~

大野 孝(イーサイトヘルスケア株式会社 取締役執行役員)

第7回 6月20日 (火)

世界を救う新しい医療とは~北原グループの挑戦~

北原 茂実(医療法人社団 KNI北原国際病院 理事長)

国内にも生産拠点を持つグローバル医療機器メーカの取り組み
(GEジャパン株式会社の事例)

大竹 正規(GEジャパン株式会社 政策推進本部 統括部長)

地域発の医療機器開発プロジェクト創出に向けた取組

門田 靖(経済産業省 関東経済産業局 次世代産業課長 ヘルスケア産業室長)

第8回 6月27日(火)

注2)
1時限目:18時20分~19時10分
2時限目:19時18分~20時08分
3時限目:20時16分~21時06分

アジア医療機器市場の状況

桜内 政大(独立行政法人 日本貿易振興機構(JETRO) サービス産業部 ヘルスケア産業課 課長代理)

アジアでの病院等協力と医療機材維持管理の課題

渡部 晃三(独立行政法人 国際協力機構(JICA) 人間開発部 次長 兼 保健第二グループ長)

医療国際展開プロジェクトの事例と経験
①MEJとは? ②事例紹介と経験 ③産学官医連携

大島 伸夫(一般社団法人 Medical Excellence JAPAN 参与)

第9回 7月4日 (火)

医療機器における国際標準化:その基本的な考え方と,各国規制に直結する主な要求事項

鎮西 清行(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 健康工学研究部門 副研究部門長)

グローバル化で求められる日本製医療機器と技術人材への提案

矢野 守(特定非営利活動法人 海外医療機器技術協力会(OMETA) 専務理事)

グループブレインストーミング(発表準備)

第10回 7月11日 (火)

班別グループブレインストーミング発表・討論

グループ代表

講評

福井 康裕(東京電機大学 名誉教授)

我が国医療機器のアジア展開について

土肥 健純(東京電機大学 総合研究所 医療・福祉機器開発普及支援センター センター長)

修了証書授与と懇親情報交換会

※都合により変更になる場合があります

関連コンテンツ