第2回産学連携技術シーズ発表会「テーマ:精密加工技術」(10/18)

2019.09.18

シーズテーマ「精密加工技術」をもとに、大学・研究機関が保有する技術シーズの紹介が行われます。
本学からは工学部先端機械工学科 小林宏史准教授が「光リソグラフィを利用したマイクロ部品製作」について発表します。
発表会後には、ポスターセッション・名刺交換会が実施され「産・学」「産・産」が話し合える場が設けられております。産学連携による技術革新への絶好の機会として是非ご参加ください。

【日時】2019年10月18日(木) 13:30~17:00
【場所】新都心ビジネス交流プラザ4階会議室
    参加費:無料
【主催】産学連携支援センター埼玉
    <(公財)埼玉県産業振興公社・(公財)さいたま市産業創造財団 >

14:05~14:25 【光リソグラフィを利用したマイクロ部品製作】
工学部先端機械工学科 小林宏史准教授
 本研究室では、光リソグラフィ技術を用いたマイクロオーダの微細加工を簡便・安価にするための技術研究を行なっています。発表では、自作した露光実験装置や円筒部品への微細加工方法など、研究室での取り組みについて簡単に紹介します。

【問合せ先】産学連携支援センター埼玉
TEL 048-857-3901  FAX 048-857-3921
E-mail:sangaku@saitama-j.or.jp