ロボット・メカトロニクス学科 井上助教が「神戸新聞」に掲載

2019.04.04

4月1日、ロボット・メカトロニクス学科 井上淳助教が「神戸新聞」に掲載されました。

大学時代に脊髄腫瘍の手術を受け、後遺症を持つ井上助教は、障害のある人の助けになる物を作ろうと研究者になりました。
自身が生活で感じる不便を原動力に、今日も研究を続けています。
障害と向き合いながら福祉機器の研究開発に取り組む井上助教が紹介されました。

媒    体: 神戸新聞 4月1日
タ イ ト ル: 病それから 工学で障害者応援したい
掲    載: 未来科学部 ロボット・メカトロニクス学科 井上淳助教