事務職員の声4

1.現在の担当業務内容を教えてください。

03_事務職員の現在の担当業務内容

人事担当として主に、学生職員や補助職員の方の勤怠管理や給与関係の処理をメインに担当しています。
また、今年度からは学内の研修会の企画や運営も担当しています。

2.仕事のやりがいや楽しさ・今後の夢を教えてください。

03_事務職員の仕事のやりがいや楽しさ

大学における仕事の魅力は、仕事の幅の広さであると思います。
大学職員の仕事というと、学生と関わるイメージが大きいですが、私が現在所属している法人部門のように学生とは直接関わりのない部署もあります。様々な視点から「大学」や「学生」について考え、業務に取り組める点が仕事における楽しさであると感じています。
今後の大学職員に求められる能力は多岐にわたります。「事務を処理」するのではなく、「考えて、開発、実現」できる人材になることが私自身の目標です。

3.東京電機大学の職員を目指す方へ向けたメッセージをお願いします。

03_東京電機大学の職員を目指す方へ向けたメッセージ(加藤理事長と。中央中段左が筆者。)

大学は教育機関であるため、「教育」に少しでも興味を持ち、自分なりの考えを持っていると良いと思います。私自身も入職するまでは、「教育」について深く考えたことがありませんでしたが、自分なりに意識して考えるようになってから仕事がより楽しく感じるようになりました。何事においても興味を持つという姿勢は大切であると感じます。
これからの大学業界は厳しい時代であるといわれており、新しいことに挑戦していく姿勢が重要になってくるかと思います。東京電機大学をより魅力ある大学にするために、一緒に学園を盛り上げていただける方のご応募をお待ちしております。

関連コンテンツ