FAQ

・応募に関してよくある問合せとその回答については下記のとおりです

説明会を開催する予定はありませんので、
ホームページや先輩職員の業務紹介をご参照ください。

出身大学は一切問いません。実際に他大学出身者も多く勤務しています。

学部不問で専攻分野は問いません。もちろん理工系分野の出身者も多く勤務しています。

過去7年間の採用実績は以下のとおりです。
  ・2016年度 4名 (男性2名 女性2名)
  ・2015年度 4名 (男性2名 女性2名)
  ・2014年度 4名 (男性2名 女性2名)
  ・2013年度 4名 (男性1名 女性3名)
  ・2012年度 2名 (男性2名 女性0名)
  ・2011年度 3名 (男性2名 女性1名)
  ・2010年度 3名 (男性1名 女性2名)

個人のキャリア形成と、幅広い業務分野に携われるように、数年ごとに人事異動を行っています。

本学では職員のキャリア形成を支援するため、さまざまな人材育成プログラムを用意しています。
新規採用者は、大学に関する基礎知識等を身につけるために学内外の研修会に参加します。
配属後は、経験年数やキャリアに応じて、また、部門ごとに必要な知識やスキルを学ぶ研修を実施します。主な研修は以下のとおりです。

1.階層別研修

階層別研修は、次の区分により実施しています。

(1)管理・監督の職にある者に対する研修
(2)主事・技師等の職員に対する研修
(3)書記・技手・書記補・技手補等の職員に対する研修
(4)新入職員に対する研修

2.部門別研修

部門別研修は、各部署でテーマを決め、研修を実施し、終了後に報告発表を行っています。

3.事務・技術職員長期海外研修

国外の大学等に派遣し、業務遂行上必要とする外国の知識及び語学等を計画的に習得することにより、職員の資質の向上を図り、国際性豊かな人材を育成することを目的として実施しています。

4.JMA大学SDフォーラム

(一般社団法人日本能率協会 学校経営支援センター開催)

事務・技術職員の業務遂行能力の計画的・体系的な向上を図るために、法人会員として登録し、実務・実践重視のセミナーが受講できます。

このほか、学校法人東京電機大学では、キャリアアップやスキルアップを支援するため、意欲のある職員には様々なチャンスを提供します。その一つとして、外部機関における科目等履修及びプログラム等に自発的に参加し修了した者に対し、その経費の一部補助を行う制度があります。

本学事務職員と会うこと自体は制限しておりませんが、本法人による紹介はしておりません。個別にコンタクトを取ってください。(選考とは関係ない個人的な訪問ということになります。)

  • お問い合わせ先

    〒120-8551
    東京都足立区千住旭町5番
    学校法人 東京電機大学
    総務部人事担当
    電話:03-5284-5121

関連コンテンツ