事務職員の声2

1.現在の担当業務内容を教えてください。

02_事務職員の現在の担当業務内容

入試実施担当として主に、AO入試、指定校推薦入試、社会人入試、外国人入試、編入学試験を担当しています。各入試の主な業務としては、①入学試験要項の作成、②志願者の出願受付、③試験当日~合格発表までの準備・実施となります。入試は、学内の様々な人との連携が不可欠なので、教員・他部署の職員など部署外の人とも頻繁に連絡を取り合います。また、オープンキャンパスや進学相談会、訪問先の高校において本学の大学紹介や入試説明を行うことも業務の一環です。

2.仕事のやりがいや楽しさ・今後の夢を教えてください。

02_事務職員の仕事のやりがいや楽しさ

入試は受験生のこれからの人生を決める重要な試験であるため、その責任は重大です。そのため入学試験期間は、非常に神経を使いますが、何事もなく無事に試験が終わった際は、大きな達成感を得ることができます。また、進学相談会などで受験生に対応し、自分の説明によって疑問や悩みを解消させることができた際は、非常にやりがいを感じます。

今後の夢は、入試に関する知識をより一層付け、今後の時代に即した新たな入試の提案・実現をしていくことです。

3.東京電機大学の職員を目指す方へ向けたメッセージをお願いします。

02_東京電機大学の職員を目指す方へ向けたメッセージ

大学は、将来を担う人材を育成し、新たな研究や発明を行う場です。大学職員はそうした社会的使命に参画することができることに大きな魅力を感じています。また、昨今の少子化に伴い、大学経営は今まで以上に様々な工夫を通して、他大学と差別化を図る必要があります。「東京電機大学をより魅力ある大学にするにはどうするべきか」を戦略的な思考を持って、考え実行することができる熱意をお持ちの方のご応募を心よりお待ちしています。

関連コンテンツ