埼玉鳩山
キャンパス紹介

埼玉鳩山キャンパスへの交通アクセス

埼玉鳩山キャンパスへは東武東上線「高坂駅」からのスクールバスが本数も多く便利です。

最寄り駅からの経路を調べる

から
高坂駅
までを

埼玉鳩山キャンパスは車通学OK

東京方面より>関越自動車 鶴ヶ島ICより15分、坂戸西スマートICより10分
高崎方面より>関越自動車 東松山ICより15分

埼玉鳩山キャンパスの施設紹介

学生の企画/設計による学生食堂リニューアルプロジェクト

東京電機大学理工学部(埼玉鳩山キャンパス)において2014年4月から2015年3月にかけて実行された学生の企画・設計による学生食堂リニューアル・プロジェクトです。
このプロジェクトでは、学生食堂の企画、メニュー、営業時間、内装、家具、サイン計画に関して学生の皆さんに広く提案を求め、その実行においても学生の皆さんが主体的に関わることで、真の意味での学生食堂の実現を目指しました。その第一段は「HATO CAFE」で36案の中から、埼玉鳩山キャンパスになじみのある「鳩」という言葉から鳩時計をモチーフとした案が採用されました。第二段は「第一学生食堂欅」で、キャンパス内にあるけやきの木の下に集まった人々が木陰でくつろぎながら食事を楽しむ姿をイメージして設計されました。

1000名を収容できる大ホール。授業や研究発表のほかに学会や、学園祭ではライブ会場として利用されます。

2DCGから3DCGまでのグラフィックデザインや、音響編集、映像編集を行うことができます。授業では、手前の3Dプリンタを使って製作します。

晴れた暖かい日には階段に座ってくつろぐ学生が多いスポットです。

ビデオ番組を制作できる撮影スタジオとリニア編集機材を備えた調整室もあります。

授業だけでなく自習などで活発に使用されています。設計・デザイン用のCADや数値解析・分析用など150種類以上のソフトウェアを自由に使用できます。

椅子とテーブルが設けられ、外からの光がたっぷりと入って奥行きのある気持ちのいい空間。売店もあります。

キャンパスライフ紹介

電大生の1日 (埼玉鳩山キャンパス)

  • 起床

  • 通学

    最寄りの高坂駅からは、スクールバスで8分。
    無料で本数も多いので快適です。

  • 授業(1限目) 生命環境工学

    この日のテーマは「カビ」を取り上げた地球温暖化について。
    身近な話題で興味津々。

  • 授業(2限目) 環境科学

  • 昼食

    第一学生食堂「欅(けやき)」では、グラム換算のバイキングランチがあります。食べる量を自分で決められるので、おなかにも財布にも優しくて、オススメです。

  • 授業(3限目) 環境生命工学

    実験の授業は白衣着用が必須です。
    白衣を着ての実験はあこがれの人も多いはず!

  • 学生職員アルバイト

    学内の総合メディアセンターでアルバイトを1年次から続けています。
    赤いジャンパーは、学生アルバイトの目印! コピー機の管理やパソコンの相談が主な業務です。

  • 帰宅

    帰宅後は家でゆっくり。また、総合メディアセンターだけでなく近所の宅配便の会社でもアルバイトをすることがあります。将来のために貯金もしっかり。

  • 自習

    課題だけでなく、自宅では予習復習も欠かしません。
    そして翌日の授業に備えて、しっかり睡眠も取るようにしています。

  • 就寝

ページトップへ戻る