理工学部

理学系

理学は、数理や自然界の法則を探究し、論理的思考によってそれを体系づける学問です。基礎を大切にしながらも幅広い応用力が身につけられるよう教育システムを構築しているのが特徴です。問題を本質的にとらえて解決できる創造性と専門性を備えた、21世紀の社会に求められる人材の育成を目指しています。

学系オリジナルサイト
“数学を探求したい学生にとって最適な学び舎”

理学系の学び

数学コース

数学は近代科学の基礎学問であると同時に、それ自身が興味深い研究対象を限りなく持っています。本コースでは自由な発想をもった、柔軟な論理的思考力をもつ人材育成を目指します。

物理学コース

自然界の現象や性質を説明する基本的かつ普遍的な法則・原理を探究し、そこにある単純さや美しさを理解します。複雑な現象を支配している単純な法則を発見することが目標です。

化学コース

物質の構造・性質・反応について、考え方の筋道を理解することに主眼を置いています。基礎から応用へ結びつける力を身につけ、新時代の化学者・研究者を養成します。

数理情報学コース

数学をベースとする数理的なアプローチによって情報の本質を理解します。人間の持つ高度に知的な情報処理の機能を人工的に実現することを目指した情報学分野での教育・研究を行います。

学びのポイント

4つの専門コース
理学の代表的な学問である「数学」「物理学」「化学」と、情報を数理的に考える学問「数理情報学」の4つのコースに分かれ、専門知識を養います。
基礎&応用力
未知の問題に取り組むためには、基礎と応用力が不可欠。本学系は、基礎をしっかり学びながら、段階的に応用力が身につくようなカリキュラムになっています。また、他の学系とも連携を進め、幅広い分野の知識が得られるのも特徴です。
挑戦する姿勢
理学では、さまざまなことに興味を持ち「挑戦していく姿勢」が必要。そうした姿勢を培うために、基本的な理論を習得したうえで、それが問題解決のためにどのように使えるかを、多くの演習や実験によって学びます。

理学を通して見る近未来

カリキュラム一覧
カリキュラム図表
カリキュラム図表

PICK UP

  • 物理学実験/化学実験A

    各種実験を通して物理学・化学を身近に感じるとともに、自然法則のいくつかを体感的に学びます。そのほか、実験操作に習熟する、わかりやすいレポートを書くなど、具体的な課題もクリアしていきます。

  • 数学輪講Ⅰ・Ⅱ/特論Ⅰ・Ⅱ/化学輪講/数理情
    報学輪講Ⅰ・Ⅱ

    学生を少人数のグループに分けて、開講コースの全教員がそれぞれ1グループを担当。各教員が選んだ自分の専攻に近い入門的な専門書を、学生によるプレゼン形式で読み進めていきます。

  • 数理情報学基礎演習

    少人数クラスでのプログラム実習。数学やコンピュータ、情報分野における演習課題に取り組み、プログラミング能力を向上させ課題分野への理解を深めます。2年次後期から3年次前期へと続き、課題も次第に専門的になります。

研究室一覧
めざせる資格
  • 技術士補
  • 危険物取扱者(甲種) など
理学系で推奨する教育職員免許状
主コース・副コースが理学系
  • 高等学校教諭一種免許状(数学)(理科)
  • 中学校教諭一種免許状(数学)(理科)
主コースが理学系で副コースが情報システムデザイン学系
  • 高等学校教諭一種免許状(数学)(情報)
  • 中学校教諭一種免許状(数学)
主コースと副コースが理学系と生命科学系
  • 高等学校教諭一種免許状(理科)
  • 中学校教諭一種免許状(理科)
卒業後の就業者の業種別割合
卒業後の主な進路・就職先
  • 日立製作所
  • スズキ
  • ミネベア
  • NSD
  • ニフティ
  • 第四銀行
  • サカタインクス
  • リコージャパン
  • ヤフー
  • 日本無線
  • 東邦銀行
  • NTTデータ
  • 富士ソフト
  • 三菱総研DCS
  • 日立ソリューションズ
  • 沖電気工業
  • 富山薬品工業など
  • 三菱電機インフォメーションネットワーク
  • 理研計器
  • 教員(埼玉県、東京都 他)
  • 公務員(県職員など)
    など
卒業生の大学院進学状況

13名 (2016年3月卒業実績)
男子11名 女子 2名
進学率 12.1%

ページトップへ戻る