THINK ABOUTX-TECH情報イノベーションが
次世代の社会を創る

東京電機大学では、先端技術が日々の暮らしに取り入れられ、多様なニーズに対応するモノやサービスが提供される社会を目指して先端研究を日々推進しています。
ここでは、大学が取り組んでいる研究分野と、次世代社会の中で人びとが触れるテクノロジーを「X-Tech」を絡めてご紹介します。

「X-Tech」が産業・業種に
新しい価値を創造

STORY 01

利用拡大するスマートフォン

スマートフォン(以下、スマホ)の代表的な機器であるiPhoneが2007年に米国で発売されてから、わずか10数年。全世界でのスマホの利用台数は2017年に40億に達したとの推計もあります(総務省:「平成29年版情報通信白書」)。スマホの特徴は、多機能性と利便性です。無線による通話や画像通信機能、高機能なカメラ、GPS機能などを片手で利用できます。もちろん、SNSでの情報交換、写真や動画のシェア、ネットショッピングやゲームなども、いつでもどこでも楽しめます。

STORY 02

X-Techの台頭

こうしたスマホやタブレットの普及や通信インフラの整備、IoTを支えるセンサーやAI (人工知能)技術の進歩などを背景に、「X-Tech」(クロステック、またはエックステックと読む)が台頭しています。「X-Tech」は、産業・業種に「×Technology(技術)」を付加して作った造語の総称として使われます。その定義は、「IT 化が遅れている産業にデジタルテクノロジーを持ち込んで、新しい価値や仕組みを提供する動き」(総務省:「平成30年版情報通信白書」)とされます。よく知られる例は「Fin Tech(フィンテック)」で、Finance(金融)×Technology(技術)の2つの言葉を組み合わせた造語です。

STORY 03

これからの時代

「X-Tech」は、通信技術やICT技術の分野に留まらず、医療、法律、不動産、環境、教育、ファッション、農業、食糧、スポーツ、政治など、あらゆる分野への応用が進んでいます。さまざまな業界や業種において、情報系の専門家が求められる時代を迎えているのです。

主なX-Techの概要

FinTech金融 x Technology

IT企業が行う金融関係のサービス展開。スマートフォンなどの「モバイル決済」ではスマホを読み取り機にかざすだけで決済できます。送金や投資、クラウドファンディングなども行います。

AdTech広告 x Technology

ICT技術を用いた広告や広告技術など全般を指します。検索結果を上位に表示させるSEOや検索内容に連動したリスティング広告などに活用されています。

MarTechマーケティング x Technology

企業がITをマーケティングに取り入れ、効果的なビジネス展開を迅速に行うこと。広告や最適化、販売促進や顧客データ管理などマーケティングに関わる全分野でITを活用。

EdTech教育 x Technology

教育分野へのIT導入を指します。教育現場で使われる知能アプリやオンライン講義、プログラミング授業など。

AgriTech農業 x Technology

農業にICTや農業用ロボットを取り入れて効率的な農業を行います。高齢化が進む農業業界では、人材不足解消と作業効率化にAgriTechが活躍。

MedTech医療 x Technology

医療業界にICTを導入すること。電子カルテ、ロボットによる手術支援、AIを活用した病名特定支援など、IT技術が医療業界に改革を起こしつつあります。

LegalTech法律 x Technology

法律関連サービスにICT技術を導入。複雑な契約手続きもクラウドで完了。多様な企業法務業務にはAIでの自動化も進めています。

GovTech政府 x Technology

スマートシティ計画など、政府主導で行われるプロジェクトへのICTの導入など、革新的なサービスを国民・市民に提供します。

ビッグデータや人工知能を駆使する
データサイエンティストが活躍!!

STORY 04

拡がる技術者の活躍の場

一見、情報技術とは関係ないと思われる産業分野でも、「X-Tech」が拡大しています。
例えば、市場調査などを利用するマーケティング。これまでは、数十人から数百人程度へのアンケート調査などで市場を推定してきました。ところが「MarTech」を駆使すれば、スマホユーザーが立ち寄ったお店や購入した商品、好きな食べ物やファッションといった多様で膨大なデータの取得も可能です。TwitterのつぶやきやInstagramにアップした写真・動画などの不定形データも分析。調査対象者の実像に近い姿をデータとして解析できるわけです。
こうした画期的なデータ活用法を実現させたのが、ビッグデータを収集・分析・解析する情報技術や、従来は不可能であったデータ解析で活躍するA I(人工知能)の進展です。データサイエンティストは、データをICT技術に加え、統計学や数学、プログラミングやビジネス面の幅広い知識や経験を融合させ、企業に貢献します。「X-Tech」には、データサイエンティストをはじめ、情報系の技術者が活躍する広大なフィールドが拡がっています。

日常の中のテクノロジー

ここでは、我々の日常の中にあるスマートフォンの関連技術をキーワードでご紹介します。

通信環境を
意識した
まちづくり

気持ちよく
使うための
生活空間

スマートフォン
の製造過程

スマートフォンのテクノロジー

ここでは、スマートフォンの要素技術に関連するキーワードをご紹介します。