産官学交流センター 研究助成募集情報

研究助成情報

検索結果691

管理番号

2016-066

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)中谷医工計測技術振興財団

事業名

平成28年度 技術開発 研究助成

対象分野

医工計測および関連技術

助成金額

300万円、150万円

申請方法

直接

申請期限

2016/09/05

URL

https://www.nakatani-foundation.jp/recruit/recruit_02_list/

備考

詳細は上記URLを参照。研究題目は、医工計測および関連技術。平成29年4月から1年間。総額最大8,000万円。
(1)開発研究
独創的な発想に基づく研究であって、実用化が期待できる技術またはそれに寄与することが期待されるもの。300万円/件。
(2)奨励研究
独創的な発想に基づく夢のある研究であって、将来の実用化に向けた基盤技術として期待されるもの。募集締切日に35歳以下。150万円/件。
コピー1部を研究推進部に提出のこと。
●7/1~募集開始

管理番号

2016-065

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)旭硝子財団

事業名

2016 年度募集(2017 年度採択) 「環境フィールド研究 近藤記念グラント」

対象分野

環境

助成金額

200-400万円

申請方法

直接

申請期限

2016/08/12

URL

http://www.af-info.or.jp/subsidy/about.html

備考

詳細はurl先募集要項から。自然と人との良好な関係の維持・構築に資する、フィールド調査を中心とする、個人またはチーム研究を助成。絶滅危惧種の保護や外来種対策を含む生物多様性・生態系の保全・再生や持続的利用などに関する、基礎科学から応用科学までを含めた研究分野。調査対象地域は日本ならびに周辺のアジア地域。
1956年1月1日以降生まれの研究者。200~400万円/件。6~8件。2017年4月から原則2~4年間。
申請はHPからアップロード。研究推進部にコピーを1部提出のこと。
●7/1~募集開始

管理番号

2016-064

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)旭硝子財団

事業名

2017年度採択(2016年度募集)研究助成 人文社会科学系

対象分野

人文・社会科学

助成金額

100万円

申請方法

直接

申請期限

2016/08/26

URL

http://www.af-info.or.jp/subsidy/about.html

備考

詳細はURL先募集要項から。若手研究者による実態調査・事例研究・実証研究など現実社会に具体的な貢献を目指した研究を支援。1970年1月1日以降生まれの若手研究者。2017年4月から1年間または2年間。100万円。7件。
申請はHPからアップロード。研究推進部にコピーを1部提出のこと。
●7/1~募集開始

管理番号

2016-063

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)旭硝子財団

事業名

2017年度採択(2016年度募集)研究助成 自然科学系

対象分野

科学技術

助成金額

200万円

申請方法

直接

申請期限

2016/08/12

URL

http://www.af-info.or.jp/subsidy/about.html

備考

詳細はURL先募集要項から。若手研究者による基礎的・萌芽的な研究を支援。
(1)化学・生命科学系/(2)物理・情報系/(3)建築・都市工学系 の3分野。1970年1月1日以降生まれの若手研究者。2017年4月から1年間または2年間。200万円/件(建築・都市工学分野は実験研究は200万円、調査研究は150万円)。55件。
申請はHPからアップロード。研究推進部にコピーを1部提出のこと。
●7/1~募集開始

管理番号

2016-062

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)日本教育公務員弘済会

事業名

平成29年度 日教弘本部奨励金

対象分野

学術、芸術、福祉、国際交流、環境保護等

助成金額

100万円

申請方法

直接

申請期限

2016/09/30

URL

http://www.nikkyoko.or.jp/business/education.html#menu-title08

備考

詳細は上記URLを参照。学術、芸術、福祉、国際交流、環境保護等を対象。100万円/件。原則として、平成29年度(平成29年4月1日から平成30年3月31日)1年間で完了する研究・活動等。
申請は申請者登録の上、申請書をアップロード。研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2016-061

  • 種別
  • 研究者海外派遣

団体名

(公財)加藤記念バイオサイエンス振興財団

事業名

第28回(平成28年度)加藤記念国際交流助成(下期)

対象分野

バイオサイエンス分野

助成金額

10-30万円

申請方法

直接

申請期限

2016/08/31

URL

https://www.katokinen.or.jp/applications/3_2koku_zyo.html

備考

海外で開催されるバイトサイエンス分野の学会・シンポジウム等で研究発表を行う研究者の渡航費、参加費等を助成。
平成28年10月1日~平成29年3月31日に初日を迎える学会。応募締切日に35歳以下の研究者。渡航地域により10-30万円。財団HPから研究者登録の上、申請書をアップロード。研究推進部にコピーを1部提出のこと。
●7/1~募集開始

管理番号

2016-060

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)加藤記念バイオサイエンス振興財団

事業名

第28回(平成28年度)加藤記念研究助成

対象分野

バイオサイエンス分野

助成金額

200万円

申請方法

直接

申請期限

2016/09/30

URL

https://www.katokinen.or.jp/applications/3_1ken_zyo.html

備考

詳細はurl先募集要項pdfから。
(1)バイオメディカルサイエンス分野:医薬・医療への応用を念頭に行う基礎的研究、17件程度
(2)バイオテクノロジー分野:生物材料や生物機能を利用し、物質生産、汎用技術の開発・応用等を念頭に行う研究、11件程度

平成29年4月~平成31年3月の2年間。基本200万円/件(優秀賞は300万円まで増額あり)。応募締切時点で40歳以下(博士号取得10年以内ならば40歳以上も可。産休・育休取得者は性別問わず2年間年齢制限を延長)。学生、大学院生不可。
財団HPから研究者登録の上、申請書類をアップロード。コピーを1部研究推進部に提出のこと。
●募集開始は7/1~

管理番号

2016-059

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(財)上廣倫理財団

事業名

平成28年度研究助成

対象分野

倫理

助成金額

60万円、100万円

申請方法

直接

申請期限

2016/09/01

URL

http://www.rinri.or.jp/research_support06.html

備考

詳細はurl先、公募案内から。倫理課題、倫理教育・道徳教育に関する研究。概ね45歳までの研究者を対象。女性研究者の積極的な応募を期待。
助成金額A:上限60万円、助成金額B:上限100万円。研究期間は平成29年2月1日からの1年間。助成Bは2年間も可。受給者は研究助成発表会(平成29年12月9日)あり。
研究推進部に申請書類のコピーを1部提出のこと。

管理番号

2016-058

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

パワーアカデミー

事業名

2016年度パワーアカデミー研究助成

対象分野

電気工学

助成金額

***万円

申請方法

直接

申請期限

2016/08/24

URL

http://www.power-academy.jp/info/2016/001550.html

備考

詳細はurlから。研究対象は電気工学分野。パワーアカデミー研究マップ(http://www.power-academy.jp/future/map/ )に関連した電気工学分野。1年間または2年間(2017年2月~2018/2019年3月)。

(1)特別推進研究
異なる学校に所属する複数の常勤教員による共同研究。1,000万円/件。1件。

(2)萌芽研究(個人型)
若年層を積極的に支援。博士課程(後期)学生も可。上限100万円/件。
(3)萌芽研究(チーム型共同研究)
複数の常勤教員または博士課程(後期)学生によるチーム(最大5名まで)。上限100万円/人+20万円/人。
※(2)(3)併せて15件。チーム型採択なしの場合もあり。

(4)萌芽研究(博士課程学生枠)
研究助成費用の原則50%を応募の研究案件に関するリサーチアシスタントの給与として支給。上限100万円/件、5人程度。博士課程(後期)に在籍予定の学生で、リサーチアシスタントとして雇用できるもの。

●締切は2015年8月24日(水)午後3時必着。研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2016-057

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)倶進会 柿内賢信記念賞事務局(科学技術社会論学会)

事業名

柿内賢信記念賞(2016年度)

対象分野

科学技術社会論

助成金額

***万円

申請方法

直接

申請期限

2016/08/01

URL

http://jssts.jp/content/category/9/80/34/

備考

詳細はurlから。「科学技術と社会の問題」に関する研究・実践活動を行う個人を対象。
◆特別賞(表彰)(http://jssts.jp/content/view/271/34/)
科学技術社会論に対する貢献の実績に対して授与。70万円。受賞者は2016年11月5日に北海道大学で行われる授賞式にて記念講演の予定。
◆奨励賞・実践賞(研究助成)(http://jssts.jp/content/view/272/34/)
今後の発展が期待される研究を行う個人、実践活動を行う個人に授与。30万円~50万円。各1件。後日研究成果報告書の提出あり。

応募書類は書留にて郵送。研究推進部にコピー1部提出のこと。