産官学交流センター 研究助成募集情報

研究助成情報

検索結果1000

管理番号

2019-131

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

一般財団法人 熱・電気エネルギー技術財団

事業名

2019年度第27回研究助成

対象分野

熱・電気エネルギー

助成金額

100万円、300万円

申請方法

直接

申請期限

2019/10/28

URL

http://www.teet.or.jp/08_4.html

備考

詳細は上記URLを参照。【助成分野】(1)新水素エネルギー技術 (2)熱電変換素子技術 (3)熱エネルギー貯蔵技術 (4)熱・電気エネルギーに関するシステム技術。
I. 通常募集 【助成金額・件数】100万円/10件程度、II. 特別募集 【助成金額・件数】300万円/2件。【研究期間】ともに2019年12月以降、1年間(使い切ること)。IとIIの重複応募は不可。【募集期間】~2019年10月28日
【申込方法】郵送または電子メールにて送付(電子メールの場合は財団に要事前連絡)。研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2019-130

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

国立研究開発法人情報通信研究機構

事業名

脳情報通信に関する国際共同研究開発の公募(第3回)

対象分野

脳情報通信の分野

助成金額

1件当たり10百万円~25百万円/12ヶ月(税込)

申請方法

直接応募

申請期限

2019年8月26日(月)~ 2019年11月27日(水) 日本時間正午(必着)

URL

https://www.nict.go.jp/press/2019/08/26-1.html

備考

詳細は上記URLを参照【採択件数】最大3件【公募説明会】:2019年9月6日(金) 14:00〜15:00(13:40受付開始) NICTイノベーションセンター会議室 9月5日(木)正午までにメールにて申込
応募希望者は産官学交流センターまで連絡をお願いいたします。
crc@jim.dendai.ac.jp

管理番号

2019-129

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)平和中島財団

事業名

2020年度 国際学術研究助成

対象分野

すべての分野

助成金額

500万円、150万円

申請方法

直接

申請期限

2019/10/31

URL

http://hnf.jp/josei/

備考

詳細は上記URL参照。【助成対象】国際的に優れた研究を、国際共同研究として推進するもの(国際研究集会・シンポジウム・セミナー・学会・講演会等の会議の開催及び参加を除く。)に対して助成。【応募資格】共同研究者に海外の大学・研究機関等の研究者が含まれていないものは対象外。アジア地域重点学術研究助成については、アジア地域に関するものでないものは対象外。【助成金・件数】国際学術共同研究助成(500万円/件、3件)、アジア地域重点学術研究助成(150万円/件、21件)の2種類。
【募集期間】2019年9月1日~10月31日(10月末日消印有効)                研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2019-128

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

一般社団法人日本ボイラ協会

事業名

2020年度 ボイラー・圧力容器等研究助成

対象分野

ボイラー、圧力容器等及びその周辺機器

助成金額

300万円

申請方法

直接

申請期限

2019/11/30

URL

http://www.jbanet.or.jp/committee/subsidy/

備考

詳細はURL参照。
ボイラー,圧力容器及びその周辺機器の安全、制御、省エネ、環境負荷低減及び燃焼等に関する分野の調査・研究。
【助成金額・件数】300万円/件、年数件程度。【助成期間】原則1年以内。【申込方法】申請書は紙媒体と電子媒体の両方を郵送。
【提出期間】2019年10月1日~ 11月30日(11月30日必着)。          研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2019-127

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)立石科学技術振興財団

事業名

2020年度 前期国際交流助成

対象分野

エレクトロニクス及び情報工学

助成金額

40万円、70万円

申請方法

直接

申請期限

2019/12/20

URL

https://www.tateisi-f.org/?page_id=514

備考

詳細は上記URLを参照。エレクトロニクス及び情報工学の分野の研究者の海外派遣、特に国際会議での論文発表及び短期在外研究のための海外派遣に対し助成。【応募資格】日本国に居住する40歳以下(申請日の満年齢)の研究者が対象。
【助成額・件数】40万円以下/件(国内会議発表)、70万円以下/件(短期在外研究)、助成件数は合計10件程度。【助成対象期間】2020年4月1日~9月30日(日本出発日)。       【募集期間】2019年10月1日~12月20日(郵便局消印有効)。                    研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2019-126

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)立石科学技術振興財団

事業名

2019年度 研究助成(A)(B)(C)

対象分野

エレクトロニクス及び情報工学

助成金額

50万円、250万円、500万円

申請方法

直接

申請期限

2019/10/31

URL

https://www.tateisi-f.org/?page_id=201

備考

詳細は上記URLを参照。エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動に助成。
■研究助成(A) 250万円以下/件、30件/年、2020年4月1日~1年間
■研究助成(B) 500万円以下/件、2件/年、2020年4月1日~2年間
■研究助成(C) 50万円/年、10件/年、2020年4月1日~最大3年間 (C)は博士課程後期在学中の学生であり、かつ助成最終年度に学位取得予定であること。
【応募方法】所定様式をダウンロードの上記入し、電子申請にて応募。
【募集期間】2019年9月1日~10月31日(郵便局消印有効)    研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2019-125

  • 種別
  • 研究者海外派遣

団体名

(公財)国際文化交流事業財団

事業名

令和2年度人物交流派遣・招聘事業

対象分野

学術、文化(文学・芸術・言語等)、教育

助成金額

10万円~20万円

申請方法

直接

申請期限

2019/12/15

URL

https://www.jicef.or.jp/dispatch

備考

詳細は上記URL参照。
【事業内容】学術、文化(文学・芸術・言語等)又は教育に関する活動に携わっている日本国籍の学者、研究者、教育者又は芸術家等が、海外に渡航して行う活動を助成。学術、文化(文学・芸術・言語等)又は教育に関する活動に携わっている外国の学者、研究者、教育者又は芸術家等に、日本国内で活動して貰うための招聘を助成。
【派遣・招聘の期間】令和2年4月1日~令和3年3月31日までの間で、原則1ヵ月以内の期間
【人数・経費】派遣・招聘合わせて、10名程度。派遣・招聘とも1名につき、東南アジア10万円、西アジア15万円、ヨーロッパ・アフリカ・南米地域20万円、北米及びその他の地域10万円。これを超える額は、自己負担。
【申請書】ホームページからダウンロードまたは、返信用の切手(140円)を同封の上請求。
【申請締切】~令和元年12月15日まで。         研究推進部にコピーを1部提出のこと。

管理番号

2019-124

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)セコム科学技術振興財団

事業名

平成31年度 挑戦的研究助成~セコムチャレンジ2019~

対象分野

科学技術

助成金額

300万円(最大3年間で総額900万円以内)

申請方法

直接

申請期限

2019/10/18

URL

https://www.secomzaidan.jp/challenge.html

備考

詳細は上記URLを参照。【募集テーマ】◦情報技術と社会(サイバーフィジカルシステム、セキュリティ、人工知能)
◦階層性を超えた生命基本原理:統合的アプローチ◦最先端科学の ELSI(社会・倫理・法的側面)
【助成対象】2020年4月1日時点で39歳以下の研究者が対象。
【選考方法】一次選考(書類審査)通過後、二次選考(面接)を実施。【助成期間】2020年4月1日から2年間または3年間。2年目以降への研究継続については審査を実施。
【応募方法】申請書は郵送にて送付。【公募期間】令和元年9月17日(火)〜令和元年10月18日(金)(必着、締切厳守)

管理番号

2019-123

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)御器谷科学技術財団

事業名

2019年度(平成31年度)研究開発助成

対象分野

生産分野、医療・福祉分野

助成金額

100万円

申請方法

直接

申請期限

2019/09/30

URL

http://www.mikiya-zaidan.or.jp/josei/oboyoryo.html

備考

詳細はURL参照。【助成対象】(1)生産分野、(2)医療・福祉分野の研究開発を対象。【助成額】100万円/件(総額1200万円)を助成。【研究期間】2020年4月1日~2021年3月31日の1年間。
【応募方法】申請用紙はホームページからダウンロード。【応募締切】2019年9月30日(当日発送分有効)    研究推進部にコピーを1部提出のこと。

管理番号

2019-122

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

AGC株式会社

事業名

AGCコラボレーション制度

対象分野

材料科学・材料応用

助成金額

200万円~2000万円

申請方法

直接

申請期限

2019/9/28

URL

https://www.agc.com/innovation/collaboration/

備考

詳細は上記URLを参照。国内の国公立私立大学、公的研究期間等に所属する研究者。複数の研究者の参加によるチーム研究の場合には、代表者から応募。
本制度に関するご質問、資料請求は8月21(水)以降に受付。 応募希望者は産官学交流センターまで連絡をお願いいたします。
crc@jim.dendai.ac.jp