産官学交流センター 研究助成募集情報

研究助成情報

検索結果1129

管理番号

2020-146

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)三菱財団

事業名

第50回 人文科学研究助成

対象分野

人文学分野、人文社会系研究全般

助成金額

500万円

申請方法

直接

申請期限

2021/1/13

URL

https://www.mitsubishi-zaidan.jp/support/humanities.html

備考

詳細は上記URLを参照。
人文学分野、及びそれに関連する分野からなる、人文社会系研究全般を対象。
助成金額は総額6,000万円を予定。採択予定件数は合計25~30件程度。うち大型連携研究助成は1~2件程度。
一般助成は1件当り上限500万円。大型連携研究助成は1件あたり上限1,000万円。Webシステムによる応募。
●応募期間:2020年12月16日(水)~2021年1月13日(水)17時(締切厳守)
研究推進担当にコピー1部提出のこと。

管理番号

2020-145

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)三菱財団

事業名

第52回 自然科学研究助成

対象分野

自然科学のすべての分野

助成金額

2000万円

申請方法

直接

申請期限

2021/2/3

URL

https://www.mitsubishi-zaidan.jp/support/index.html

備考

詳細は上記URL参照。
自然科学の全ての分野にかかわる、独創的かつ先駆的研究を支援。
助成金額は総額3億3000万円を予定。一般助成は1件当り2千万円以内、採択件数は40件程度。若手助成は1件あたり400万円(一律)採択件数は15件程度。
Webシステムにて応募。 ●応募期間:2021年1月6日(水)~2月3日(水)17時(締切厳守)
研究推進担当にコピー1部提出のこと。

管理番号

2020-144

  • 種別
  • 表彰

団体名

(公財)ヒロセ財団

事業名

第1回 ヒロセ賞

対象分野

情報・通信・電気・電子工学分野

助成金額

3000万円

申請方法

直接

申請期限

2012/12/21

URL

https://hirose-isf.or.jp/prize/

備考

詳細は上記URLを参照。
情報・通信・電気・電子工学分野が対象。
対象分野において顕著な業績をあげた日本国籍を有する研究者が対象。ただし、文化勲章受章者、文化功労者、日本学士院賞受賞者は対象外。
受賞者は1件のみ。研究推進担当にコピー1部提出のこと。

管理番号

2020-143

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)GMOインターネット財団

事業名

令和2年度 GMO研究助成制度

対象分野

情報通信技術

助成金額

100万円

申請方法

直接

申請期限

2020/12/31

URL

http://www.gmof.or.jp/subsidies/

備考

詳細は上記URL参照。
情報通信技術に関する研究活動(1件あたり100万円まで)
【応募資格】(1)~(5)のすべてに該当すること。
(1)情報通信技術に関する研究活動を行う者であること (2)申請する研究分野において2年以上の研究実績があること (3)営利を目的としない研究活動であること (4)国内における研究活動であること (5)活動状況及び成果について適正に報告できること
【助成額】1件あたり100万円まで
【募集期間】令和2年11月1日~12月31日
研究推進担当に応募書類のコピーを1部提出のこと。

管理番号

2020-142

  • 種別
  • 表彰

団体名

(公財)永守財団

事業名

第7回 永守賞

対象分野

モータ、アクチュエータ等

助成金額

500万円、200万円

申請方法

直接

申請期限

2021/01/31

URL

http://www.nagamori-f.org/awards/applicatioguidelines.html

備考

詳細は上記URLを参照。
モータ、アクチュエータ、発電機及びそれらの制御方法、その応用技術等に関連する技術分野が対象。
対象分野において優れた業績をあげた新進・中堅の研究者又は開発者。(新進・中堅とは、学士号取得後、概ね30年以内を指すものとします。)
永守賞受賞者は6名程度。表彰式で大賞を発表。副賞は永守賞大賞は500万円、永守賞は200万円。
研究推進担当にコピー1部提出のこと。

管理番号

2020-141

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(一財)パロマ環境技術開発財団

事業名

2020年度 研究所助成金

対象分野

ガス燃焼機器とそれに関する安全技術、加工技術などの科学技術の学術的研究

助成金額

100万円~200万円

申請方法

直接

申請期限

2020/12/31

URL

https://www.paloma.co.jp/csr/cs/foundation/information.html

備考

詳細は上記URLを参照。
【助成金額及び件数】1件につき100~200万円、総件数10件以内。
【応募方法】応募要項をご覧いただき、応募書類[1]~[2]を添付の上メールでご応募ください。
[1]研究計画書(PDFファイル)
[2]論文の写し(PDFファイル)
【応募締切日】2020年12月31日(木) 
研究推進担当にコピー1部提出のこと。

管理番号

2020-140

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)中山隼雄科学技術文化財団

事業名

2020年度 助成研究

対象分野

ゲーム関連

助成金額

100万円、300万円

申請方法

直接

申請期限

2020/11/15

URL

http://www.nakayama-zaidan.or.jp/subsidy/subsidy01.html

備考

詳細は上記URLを参照。
【助成研究A】ゲームの分野の研究 助成総額は1,470万円(1件あたり300万円)以内 
【助成研究B】「人間と遊び」に関する各種研究 助成総額は630万円(1件あたり100万円)以内 
【研究期間】2021年3月1日~2022年2月28日の1年間
【応募期間】2020年10月1日~11月15日  
申請はオンライン申請。 研究推進担当にコピー1部提出のこと。

管理番号

2020-139

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

事業名

令和2年度採択 e-ASIA JRP 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染防止に対応する緊急公募

対象分野

非医療分野での新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策研究

助成金額

上限1000万円(間接経費30%を含む)

申請方法

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による電子申請

申請期限

2020/10/22 19:00

URL

https://www.jst.go.jp/inter/program/announce/announce_easia_jrp_covid19.html

備考

詳細は上記URLを参照。研究期間は、約1年間。特例内容:COVID-19パンデミックへの対応が急務であることから、応募課題のサイエンスメリットが十分に高く、e-ASIA JRPの目的であるイノベーションの推進に沿っている場合、2か国のみのプロジェクトで応募が可能です。
応募を希望される場合は、10月16日(金)正午までに、産官学連携担当までご連絡をお願いいたします。
crc@jim.dendai.ac.jp

管理番号

2020-138

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)福岡直彦記念財団

事業名

第5回 研究助成

対象分野

有機化学関連研究への助成

助成金額

200万円

申請方法

直接

申請期限

2020/12/31

URL

http://www.naohikofukuoka-mf.or.jp/grant/essential-point/2020-essential-point/

備考

上記URLを参照。
対象とする学術研究分野は、(1)先進的な分子機能を実現する有機化学 (2)社会の持続的発展を支える有機化学 (3)新しいブレークスルーを予感させる有機化学 (※有機化学には高分子も含みます)
助成期間:2021年4月から2022年3月の1年間。
助成額:上限200万円/件、4~10件程度。
募集期間:2020年11月1日(日)~2020年12月31日(木) 当日消印有効 
提出方法:所定の申請書を使用し、財団事務局宛に簡易書留または宅急便にて送付。
研究推進担当にコピーを1部提出のこと。

管理番号

2020-137

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)精密測定技術振興財団

事業名

2021年度 助成事業

対象分野

精密測定技術

助成金額

30万円、50万円、250万円

申請方法

直接

申請期限

2020/12/9

URL

https://www.pmtp-f.or.jp/apprication/

備考

詳細は上記URLを参照。
精密測定技術向上のための調査及び研究が対象。
(1)調査研究事業(250万円以内/2020年度実績32件)(2)講演会及び研究会の開催(国際会議、シンポジウム含む)(50万円/5件)(3)国際交流等促進事業(30万円/10件前後)
助成期間は、(1)~(3)前期実施分:2021年4月1日~2022年3月31日の1年間。(3)後期実施分:2021年10月1日~2022年9月30日の1年間。
募集期間は、(1)(2):2020年10月1日~12月9日 (3)前期実施分:2020年11月1日~2021年1月31日 (3)後期実施分:2021年5月1~7月31日
研究推進担当にコピー1部提出のこと。