産官学交流センター 研究助成募集情報

研究助成情報

検索結果884

管理番号

2019-105

  • 種別
  • 表彰

団体名

内閣官房国際感染症対策調整室

事業名

第3回薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰

対象分野

薬剤耐性(AMR)

助成金額

申請方法

直接

申請期限

2019/07/31

URL

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/infection/event/pdf/190701youkou.pdf

備考

詳細は上記URL参照。
薬剤耐性(AMR)対策の普及啓発活動に取り組んでいる個人又は団体。
【表彰の種類】国民部門から「薬剤耐性対策推進国民啓発会議議長賞」、教育・研究部門から「文部科学大臣賞」、医療部門から「厚生労働大臣賞」、動物部門から「農林水産大臣賞」及び部門を限定せず「「薬剤耐性へらそう!」応援大使
賞」を交付。【応募〆切】7月31日(水)午後5時。
研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2019-104

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)NEC C&C財団

事業名

2019年度外国人研究員助成

対象分野

C&C分野及びその関連分野

助成金額

12.5万円

申請方法

直接

申請期限

2019/09/30

URL

http://www.candc.or.jp/jyosei/jyosei_gaikoku.html

備考

詳細は上記URLを参照。若手の外国人研究員が行っているC&C分野の研究が対象。
【助成額】研究調査費等を月額12万5千円/件。【助成期間】2020年4月または2020年10月から1年間、最長1年間。【手続き】提出書類(日本語記入)1)外国人研究員助成候補者推薦書2)外国人研究員助成候補者プロフィール3)PDFファイル形式の補足説明資料(特に推薦者が必要と考える時)を、Webサイトから最新版のエクセルデータをダウンロードし、1)2)及び3)(PDF)をe-mailにて送付。【応募〆切】2019年9月30日(月)e-mail必着(郵送は不可)。研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2019-103

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(一財)民間都市開発推進機構

事業名

令和元年度都市再生研究助成事業

対象分野

都市再生

助成金額

200万円

申請方法

直接

申請期限

2019/09/13

URL

http://www.minto.or.jp/products/assist2.html

備考

詳細は上記URL「(3)研究助成」参照。
若手の研究者を対象に都市の再生に関する研究を助成。【助成研究責任者】昭和44年1月1日以降生まれの研究者。【助成金額】2ヵ年の研究計画に対し、1年度あたり100万円(上限)/件。
2ヵ年で200万円(上限)/件。【応募締切】令和元年9月13日(金)12時。
研究推進部にコピーを1部提出のこと。

管理番号

2019-102

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)スガウェザリング技術振興財団

事業名

第39回 研究助成

対象分野

ウェザリング技術

助成金額

50~100万円

申請方法

研究推進部

申請期限

2019/10/18

URL

http://www.swtf.or.jp/activity/commendation.html

備考

詳細は上記URL参照。
1)研究助成 2)国際会議助成
ウェザリング技術あるいはその関連技術。【助成金額】(研究助成)50万円または100万円/件(国際会議助成)50万円を上限。【助成期間】令和2年4月1日~令和3年3月31日までの研究または国際会議。
【推薦件数】原則として、1団体から2件以内。応募多数の場合は学内選考があります(上記提出期限は学内締切日です)。

管理番号

2019-101

  • 種別
  • 表彰

団体名

(公財)スガウェザリング技術振興財団

事業名

第38回 スガウェザリング財団賞表彰

対象分野

ウェザリング技術

助成金額

10~50万円

申請方法

研究推進部

申請期限

2019/10/18

URL

http://www.swtf.or.jp/activity/commendation.html

備考

詳細は上記URL参照。
自然環境における工業材料の腐食、退色などの劣化現象について、寿命評価、劣化機構の解明、耐劣化性の向上など(ウェザリング技術)に顕著な業績を上げた研究者・団体を表彰。
【表彰の種類】科学技術賞(団体・個人)、科学技術功労賞、科学技術奨励賞、技術功労賞の各賞。
【推薦者】学会、協会、大学または、研究機関の代表者(大学の場合は、学長または学部長の推薦)【推薦件数】原則、1団体から1件。応募多数の場合は学内選考があります(上記提出期限は学内締切日です)。

管理番号

2019-100

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)NEC C&C財団

事業名

国際会議論文発表者助成(2019年度前期分)

対象分野

C&C分野、及びその関連技術

助成金額

12~25万円

申請方法

直接

申請期限

2019/08/30

URL

http://www.candc.or.jp/jyosei/jyosei_kokusai.html

備考

詳細は上記URLを参照。【助成内容】海外で開催される国際会議においてC&C分野の論文発表などを行う研究発表者を対象に、会議出席のための渡航費用等を補助。
【候補者資格】日本の大学およびこれに準ずる教育機関に在籍している大学院生で40歳以下。【助成額】12~25万円/件。【応募方法】推薦者を必要とし、助成候補者の指導教員とする。申請書類はすべてPDF化しe-mailに添付して送付。書類は財団HPから最新版をダウンロードして使用すること。【応募〆切】2019年8月30日(金)e-mail必着(郵送は不可)   研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2019-099

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

公益財団法人韓昌祐・哲文化財団

事業名

2019年度助成

対象分野

日韓にかかわる文化等

助成金額

200万円

申請方法

直接

申請期限

2019/08/31

URL

https://www.hanchangwoo-tetsu.or.jp

備考

【対象者】原則、「日韓を生活・活動の拠点とする者」で、国籍は問わない。【対象分野】日韓に関わる、文化・芸術・歴史・社会・スポーツ・国際交流が対象。【助成金額】20万円~200万円/件。1年あるいは最大2年で成果を出す研究・活動に対する助成。
【応募方法】申請書を記入の上、郵送、ホームページから電子申請も可。【応募〆切】~8月31日(消印有効) 研究推進部にコピーを1部提出のこと。

管理番号

2019-098

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)博報児童教育振興会

事業名

第15回児童教育実践についての研究助成

対象分野

児童教育

助成金額

200万円、300万円

申請方法

直接

申請期限

2019/10/31

URL

https://www.hakuhofoundation.or.jp/subsidy/

備考

詳細は上記URLを参照。
【助成対象】〇「ことばの力」を育む研究 〇児童教育実践の質を向上させる研究 【応募資格】〇日本の大学、研究機関に所属する研究者(教授やそれに相当する職は除く)〇日本の学校・教育委員会に所属する教育実践に携わる方【助成期間】1年間または2年間【助成金額】●(1ヵ年助成)200万円/件。●(2ヵ年助成)300万円/件。【応募方法】所属機関の長、指導教官(学生の場合)からの推薦が必要。Webから応募。【募集〆切】~2019年10月31日(木)
研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2019-097

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

総務省 関東総合通信局 情報通信部

事業名

戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) 

対象分野

ICT基礎・育成型研究開発(3年枠)

助成金額

フェーズ1(300万円)、フェーズ2(1,000万円)※間接経費30%別途

申請方法

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)からの申請 他電子メールでの提出書類あり

申請期限

7月10日(水)~10月11日(金) 17時まで

URL

http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/2019/0710re.html

備考

若手研究者(平成31年4月1日現在39歳以下の研究者)のみ応募可
研究開発期間:フェーズ1(1か年、令和2年4月から令和3年3月)、フェーズ2(最長2か年度)
応募を検討される方は、事前に産官学交流センターまでご連絡をお願いいたします。crc@jim.dendai.ac.jp

管理番号

2019-096

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

公益財団法人医療機器センター

事業名

2019年度 調査研究助成【公募型リサーチペーパー】 第8期募集

対象分野

社会科学系研究

助成金額

50万円

申請方法

直接

申請期限

2019/7/31

URL

http://www.jaame.or.jp/mdsi/activity/researchgrant.html

備考

詳細は上記URLを参照。医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを募集(医療機器の研究開発・試作、実験、臨床研究等は対象外)。助成期間3か月~1年間。研究期間終了時までに40~80ページ程度で報告書を作成。
応募書類はメール添付もしくは郵送で提出。応募された方は、産官学交流センターまでご連絡をお願いいたします。crc@jim.dendai.ac.jp