講座案内・開催概要

講座案内

本学第2代学長阪本捷房が、日本エム・イー学会(現・日本生体医工学会)を創立したことを縁として、昭和52年以来30年以上継続して、医用生体工学(ME)分野に関する公開講座を毎年度開講しています。総受講者総数2,500人強、例年の受講者は、80名前後です。毎年9月後半頃(平成30年度は10月前半)から、夜間(18:10~20:55)に週1回2コマ(1コマ75分)を10日間に分けて開講します。最終日に修了式を行うため、計19コマの開講となります。

※カリキュラムは、最新技術動向と展望、社会要請に応えるため毎年度更新しています。
※受講対象者は、医療関連企業技術者、医師・臨床技師、医療・福祉従事者、学生・院生などです。

※2020年度の本講座は、ZOOMを利用したオンラインで開催する予定です。

講座の特徴

  1. 43年間、総数2,500人強の受講者が高い評価
  2. 第一線で活躍中の講師が最新の動向を取り入れたカリキュラム
  3. 科目等履修生として単位を取得することも可能

開催概要

1.開催期間 2020年10月6日(火)~12月15日(火) ※ただし、11月3日(火)は除く
毎週火曜日、全10回
2.時間 1時限目 18:10~19:25  2時限目 19:40~20:55
3.場所 開講予定の講座は、インターネット経由での実施であり、受講者の自宅あるいはオフィスなどインターネット使用環境のある場所(本学のキャンパス内に場所はございません。)
4.定員 80名(先着順)(ZOOMでの受講が可能なこと)
5.受講料(消費税込) (1) 企業・団体(3名枠・日毎交替可) 60,000円
(2) 企業・団体(1名枠・日毎交替可) 40,000円
(3) 個人(全日程受講・1名) 30,000円
(4) 大学院生(全日程受講・1名) 10,000円
(5) 学部生(全日程受講・1名)   8,000円
(6) 受講日指定(1回・1名)   8,000円
*(3)について、本学卒業生は受講料を10%引きとする。
6.受講対象 医療関連企業技術者、医師、技師(臨床検査技師、臨床工学技士等)、 その他医療・福祉従事者、大学院生、学部上級生、専門学校生、その他MEに関心のある方
7.申込方法 お申し込みページは、こちらから。(9月8日から申込可能予定) 受講料は銀行振込。
入金確認後、受講情報を連絡する。
8.申込受付期間 2020年9月8日(火)から各講義日の1週間前まで申し込み可能
9.修了証 講座全10回の内、7回以上受講した者には修了証を授与
10.ME講座担当 工学研究科 植野彰規教授(コーディネーター)、
桑名健太准教授
理工学研究科 本間章彦教授、大西謙吾教授、
荒船龍彦准教授、大越康晴准教授、
田中慶太准教授、矢口俊之准教授
情報環境学研究科 鈴木真教授
未来科学研究科 川澄正史教授
総合研究所 土肥健純センター顧問/センター客員教授
研究推進社会連携センター 大嶋清治センター顧問/センター客員教授
東京電機大学ME会 福井康裕会長
11.講座題目、講師 2020年度第44回講座カリキュラム
12.お問合わせ先 〒120-8551 東京都足立区千住旭町5番
東京電機大学 研究推進社会連携センター 産官学連携担当
TEL 03-5284-5225  FAX 03-5284-5242
E-mail  me-kouza@jim.dendai.ac.jp
https://www.dendai.ac.jp/crc/tlo/

【単位認定について】

科目等履修生として本講座を受講した方が、所定の修了条件を満たすと、本学大学院理工学研究科の単位(科目名:先端バイオメディカル・エンジニアリング概論、単位数:2単位)として認定します。
科目等履修生として履修するには、所定の手続きが必要です。詳しくは理工学部事務部までお問合わせください。

【連絡先】 埼玉鳩山キャンパス 理工学部事務部 TEL049-296-0430

【注意事項】
※本講座はオンラインで開催いたしますので、インターネット環境およびパソコン等が必要になります。なお、大学では、パソコン等の機器は貸し出ししておりません。
※受講者側のインターネット環境や動作の不具合などで、当日受講できない場合、大学では対応できません。
 また、その場合、受講料の返金はいたしかねますので、予めご了承のうえ、お申込みをお願いいたします。
※インターネット通信にかかる費用等はご自身でご負担いただきます。予めご了承ください。
※講演資料は期間限定での閲覧のみになります。予めご了承ください

関連コンテンツ