産官学交流センター 研究助成募集情報

研究助成情報

検索結果691

管理番号

2017-075

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)科学技術融合振興財団

事業名

平成29年度助成金・補助金事業

対象分野

シミュレーション&ゲーミング等

助成金額

***万円

申請方法

直接

申請期限

2016/10/16

URL

http://www.fost.or.jp/services/

備考

詳細は上記URLを参照。
◆調査研究助成事業
課題A:シミュレーション&ゲーミングに関する調査研究
課題B:(1)情報技術、ネットワーク技術を応用したシミュレーション&ゲーミングにによる学習用ソフトウェア試作、(2)社会に役立つシリアスゲームの調査研究
30~150万円/件、15~20件。研究期間:平成30年2月より2年以内で一定の成果が期待されるもの。
◆補助金事業
課題C(若手研究者対象):シミュレーション&ゲーミングの先進的独創的な手法の研究
15~30万円/件で15~20件。研究期間:平成30年2月から1年以内で一定の成果が期待されるもの。
研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2017-074

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)中山隼雄科学技術文化財団

事業名

平成30年度 調査研究、助成研究募集

対象分野

ゲーム関連

助成金額

***万円

申請方法

直接

申請期限

2017/10/15

URL

http://www.nakayama-zaidan.or.jp/

備考

詳細は上記URLを参照。
■調査研究
以下2件の研究課題から1件を選択。(1)みんな地域や街を良くするゲームの開発 (2)「~離れからの解放」と「自己肯定感向上」に関わる研究
大学院博士課程在籍者可。総額980万円以下。研究期間は平成30年4月1日~平成31年3月31日又は平成32年3月31日の1年間または2年間。
■助成研究 研究期間は平成30年3月1日~平成31年2月28日の1年間
助成研究A:総額2,660万円以内(1件あたり500万円以内)、「重点研究」「基礎的・基盤的研究」があり。
研究助成B:総額980万円以内(1件あたり100万円以内)
国際交流助成:総額70万円以内
全て申請はオンライン申請。研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2017-073

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)関西・大阪21世紀協会

事業名

平成30年度日本万国博覧会記念基金助成事業

対象分野

国際相互理解の促進に資する活動

助成金額

300万円、1,000万円

申請方法

直接

申請期限

2017/10/02

URL

http://www.osaka21.or.jp/jecfund/fund_contents/bosyu/index_h30.html

備考

詳細は上記URLを参照。助成の対象は、国際相互理解の促進に資する活動のうち、(1)国際文化交流、国際親善に寄与する活動 (2)教育、学術に関する国際的な活動
助成予定総額は9,200万円。1件あたりの助成額/採択数は、重点助成事業1,000万円/件、数件。一般助成事業300万円/件、数十件。
研究推進部へコピー1部提出のこと。
●9/1~申請書受付

管理番号

2017-072

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)コニカミノルタ科学技術振興財団

事業名

平成29年度 コニカミノルタ画像科学奨励賞

対象分野

光及び画像科学に関わる研究

助成金額

100万円

申請方法

直接

申請期限

2017/09/30

URL

http://www.konicaminolta.jp/about/csr/contribution/corporation/research/foundation/prize.html

備考

詳細は上記URL参照。エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象に、次の3分野に分けてテーマを募集。1) 光と画像に関する材料及びデバイスの研究 2) 光と画像に関するシステム及びソフトウエアの研究 3) 光と画像に関するその他の先端的な研究
グループ代表は平成29年9月30日現在40歳以下の研究者。優秀賞は100万円/件、3件。奨励賞50万円/件、9件。連携賞(異分野の研究者2名以上による研究)100万円/件、1~2件。
申請はHPからのエントリーの後、応募申請書を郵送。研究推進部にコピーを1部提出のこと。

管理番号

2017-071

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

一般社団法人 日本経営協会

事業名

平成29年度 経営科学研究奨励金

対象分野

経営科学

助成金額

50-100万円

申請方法

直接

申請期限

2017/09/29

URL

http://www.noma.or.jp/keiei/tabid/257/Default.aspx

備考

詳細は上記URLを参照。
研究テーマは、1) AIとこれからの経営に関する研究 2) 「働き方改革」とこれからの経営に関する研究 3) 組織と人材のマネジメントに関する研究
助成金額は研究1件につき50万円から100万円。研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2017-070

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)旭硝子財団

事業名

2017年度募集(2018年度採択) 「環境フィールド研究 近藤記念グラント」

対象分野

環境

助成金額

400万円

申請方法

直接

申請期限

2017/09/22

URL

http://www.af-info.or.jp/subsidy/about.html

備考

詳細は上記URL「募集要項」を参照。自然と人との良好な関係の維持・構築に資する、フィールド調査を中心とする、個人またはチーム研究を助成。生物多様性・生態系の基礎研究及び絶滅危惧種の保護や外来種対策を含む保全・再生や持続的利用などに関する研究分野が対象。フィールド調査の対象地域は日本ならびに周辺のアジア地域。
1957年1月1日以降生まれの研究者。400万円以内/件。採択数は約6件。2018年4月から原則2~4年間。
申請はHPからアップロード。研究推進部にコピーを1部提出のこと。
●7/31~応募受付開始

管理番号

2017-069

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)旭硝子財団

事業名

2018年度採択(2017年度募集)研究助成 人文社会科学系

対象分野

人文・社会科学

助成金額

100万円

申請方法

直接

申請期限

2017/09/22

URL

http://www.af-info.or.jp/subsidy/about.html

備考

詳細は上記URL「募集要項」を参照。若手研究者による実態調査・事例研究・実証研究・政策提案・モデル提示など、現実社会に具体的な貢献を目指した研究を支援。1972年1月1日以降生まれの若手研究者。2018年4月から1年間または2年間。100万円。約5件。
申請はHPからアップロード。研究推進部にコピーを1部提出のこと。
●7/31~応募受付開始

管理番号

2017-068

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)旭硝子財団

事業名

2018年度採択(2017年度募集)研究助成 自然科学系

対象分野

科学技術

助成金額

200万円

申請方法

直接

申請期限

2017/09/08

URL

http://www.af-info.or.jp/subsidy/about.html

備考

詳細は上記URL「応募要項」を参照。若手研究者による基礎的・萌芽的な研究を支援。
(1)化学・生命科学系/(2)物理・情報系/(3)建築・都市工学系 の3分野。1972年1月1日以降生まれの若手研究者。2018年4月から1年間または2年間。200万円/件(建築・都市工学分野は実験研究は200万円、調査研究は150万円)。約60件。
申請はHPからアップロード。研究推進部にコピーを1部提出のこと。
●7/31~応募受付開始

管理番号

2017-067

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

公益財団法人韓昌祐・哲文化財団

事業名

2017年助成

対象分野

日韓にかかわる文化等

助成金額

200万円

申請方法

直接

申請期限

2017/08/31

URL

http://www.hanchangwoo-tetsu.or.jp/recruit/index.php

備考

日韓に関わる、文化・芸術・歴史・社会・スポーツ・国際交流が対象。200万円/件。1年あるいは最大2年で成果を出す研究・活動に対する助成。
研究推進部にコピーを1部提出のこと。

管理番号

2017-066

  • 種別
  • その他

団体名

(独)日本学術振興会

事業名

第10回HOPEミーティング

対象分野

自然科学系、人文・社会科学分野等

助成金額

***万円

申請方法

直接

申請期限

2017/08/07

URL

http://www.jsps.go.jp/hope/boshu.html

備考

詳細は上記URLを参照。アジア・太平洋・アフリカ地域等から選抜された大学院生等とノーベル賞受賞者等が交流する合宿形式の会議を開催。
博士課程学生または若手研究者(博士学位取得後5年未満)対象。使用言語は英語。国内募集人数は約25名。開催時期:平成30年3月11日~3月15日(3月10日に受付およびオリエンテーションを実施)。開催地は横浜。学振の規程により、会場への往復交通費、宿泊費、食費等を支給。研究推進部にコピーを1部提出のこと。