学長挨拶

自分で考え、判断し、行動する。人の心を理解し、
社会に貢献できる確かな眼力を持った研究者・技術者を育成します。

東京電機大学は、創立以来110年を超える歴史を重ねながら、建学の精神「実学尊重」により、社会に貢献できる、高度な専門性を持った研究者・技術者を輩出してきました。
これからの社会に目を向けると、少子高齢化、地方の過疎化などの課題解決のために、IoT、AI、ロボットなどの先端技術が暮らしに取り入れられる超スマート社会が実現し、科学技術が果たすべき役割はますます大きなものとなります。しかしながら、課題解決に資する「イノベーション技術」の創造は決して簡単なことではありません。ハードウェア面のみならず、ソフトウェア面、さらには社会の制度の見直しや、人間の心理や行動などを見据えた、幅広い視野の提案力と技術力が不可欠です。
何が正しいか、何をすべきかを、自分で考え、批判し、判断し、失敗を恐れず行動できる、そして本学の教育・研究理念である「技術は人なり」の心を備えたより多くの学生・大学院生を社会に送り出すことにより、学園の使命「技術で社会に貢献する人材の育成」を実践していきたいと考えます。また、そのことが、学園中長期計画TDU Vision 2023にある”理工系大学のトップランナーの一員としての評価”につながることと思います。
学生の皆さんには、実験や実習などを積み重ね、自ら考える力を養い、アイディアや提案をとことん突き詰め、仲間との議論を重ね、解決策を導き出し、一歩一歩未来に向かい進んでいって欲しいと思います。「技術は人なり」の教育・研究理念のもと、すべての教職員が、主体的に学び、成長する過程を全力でサポートいたします。

学長略歴

学歴・学位

1972年 3月 北海道大学 工学部 衛生工学科 卒業
1974年 3月 東京大学大学院 工学系研究科 建築学専門課程 修士課程修了
1977年 3月 東京大学大学院 工学系研究科 建築学専門課程 博士課程修了
1977年 3月 工学博士(東京大学)

職歴

1979年 3月 東京電力㈱入社、技術開発研究所ほか勤務(~1984年3月)
1984年 4月 東京電機大学 勤務
1991年 10月 東京電機大学 工学部 教授(~2007年3月)
1997年 4月 東京電機大学 学生部長(~1998年3月)
2000年 4月 東京電機大学 建設技術研究所長(~2002年4月)
2002年 4月 東京電機大学 工学部第一部長(~2005年9月)
・学校法人東京電機大学 理事(~2003年12月)
2004年 1月 ・学校法人東京電機大学 理事(~2005年9月)
2007年 4月 東京電機大学 未来科学部教授(~2018年3月)
2007年 5月 ・学校法人東京電機大学 理事(現在に至る)
2008年 4月 ・学校法人東京電機大学 神田再開発建設本部長(~2008年9月)
2008年 6月 東京電機大学 建設技術研究所長(~2010年3月まで)
2008年 10月 ・学校法人東京電機大学 新キャンパス創設本部長(~2012年12月)
2010年 4月 ・学校法人東京電機大学 常務理事(~2013年1月)
2013年 3月 ・学校法人東京電機大学 常務理事(~2016年1月)
2013年 7月 ・学校法人東京電機大学 東京千住キャンパス建設本部長(~2018年3月)
2016年 4月 ・学校法人東京電機大学 常務理事(~2019年9月)
2018年 4月 東京電機大学 名誉教授
2018年 10月 ・学校法人東京電機大学 東京千住キャンパス建設本部長(現在に至る)
2019年 10月 東京電機大学長

受賞

2011年 5月 第1回 公益社団法人空気調和・衛生工学会 井上宇市賞

学会・社会活動

2004年 5月 公益社団法人空気調和・衛生工学会 技術フェロー
2006年 6月 IEA世界エネルギー機関・蓄熱実施協定・執行委員会・日本代表(~2017年3月)
2008年 5月 公益社団法人空気調和・衛生工学会 82期学会長(~2010年5月)
2009年 10月 東京都都庁舎の設備更新仕様等検討委員会委員長(~2011年10月)
2014年 4月 次世代型ヒートポンプシステム研究会NEDO技術委員(~2016年3月)
2015年 10月 オリンピック・パラリンピック都立競技施設整備に関する諮問会議委員(~2018年3月)
2016年 10月 NHK放送センター建替工事に関する技術審査委員会委員(~2018年9月)

関連コンテンツ

その他のコンテンツ