未来科学部での学び

未来科学部での学びの図

未来科学部の教育理念は、「プロの能力、豊かな教養」です。各学科独自の教育システムのなかで、それぞれの専門分野の中で自ら問題を発見し、解決することができる高度な技術者としての「プロの能力」を身につけます。また、学部を構成する他学科の分野の履修も想定したカリキュラムによって、未来の生活空間のデザインに必要な幅広い知識を身につけます。さらに、専門分野の高度な知識と社会が期待する即戦力としての実力を身につけるために、大学院修士課程のカリキュラムの先取り履修や実務経験プログラムなど効率のよいシステムを活用できます。

Point 1 3学科の協調で未来の快適な生活空間をデザインする

学科横断での技術者教養科目など、3学科の学生が連携し、それぞれの専門性や興味を活かして共同で課題に取り組む機会があります。この専門分野+他分野の視点を学べる教育システムにより、協調と他者理解の能力に基づいた「豊かな教養」を身につけます。

Point 2 アクティブラーニングで「プロの能力」を身につける

各学科独自の教育システムや、3学科共通の専門を活かす共同課題では、反転授業や実体験学習・アクティブラーニングを積極的に取り入れています。この中で、主体的学習や個々の学生の学び・体験や興味に基づくキャリアデザインをつくっていきます。

Point 3 学部・修士一貫したカリキュラム

より高度かつ実践的なレベルの専門スキルを獲得するために、学部・修士課程の一貫したカリキュラムが提供されています。グループ化された科目群から自分の興味・関心やキャリアデザインに沿った履修モデルを効率よく組み立てていくことができます。

未来科学部の学びを動画で知ろう!

関連コンテンツ

その他のコンテンツ