最大の特長は「主コース・副コース制」

理工学部は2年次に主コース、副コースを選ぶ多様な学びを展開。加えて、3年次からはより専門性の高いプログラム科目を選択することができます。1年次は専門基礎科目、学系共通科目を中心に学び、2年次進級時に「主コース」と「副コース」を選択します。主コースは自分の所属学系の中から選び、副コースは所属学系からでも所属学系以外からでも選択することができます。この「主コース・副コース制」は、スタンフォード大学など欧米の多くの大学で導入されている「ダブルメジャー」「メジャー&マイナー」といった制度に該当し、世界標準の学びのスタイルです。複数分野の専門知識を習得することで、実社会で必要とされる高い適応力を身につけます。

主コース・副コース制 説明図

理工学部オナーズプログラム(次世代技術者育成プログラム)を設置

学ぶ意欲があり成績優秀な学生は、3年次より大学院教育との連携も強化した学系間を横断する複合学問領域を学習し、高度な研究に取り組むことができます。これからのニーズを先取りした「宇宙工学」「生体医工学」「環境工学」の3つのプログラムを開講します。

「宇宙工学」「生体医工学」「環境工学」の3つのプログラムを開講

詳しくはこちら

理工学部の学びを動画で知ろう!

関連コンテンツ

その他のコンテンツ