カナダ ビクトリア大学留学説明会を実施

2019.06.06

2019年5月31日(金)、今年度初めて実施する夏季海外英語短期研修先であるカナダのビクトリア大学English Language Centreから、ご担当者の方が来校され、今回の研修参加者および今後の留学希望者に向けて留学説明会を開催しました。

まず、研修先のビクトリアは、カナダ西部のブリティッシュコロンビア州の州都であり、カナダの中でも温和な気候であること等を説明してくださりました。自然も豊かで、近くに港もあり、夏は特に過ごしやすい場所だそうです。

ビクトリア大学は、文系と理系分野の学部を持つ総合大学であり、東京電機大学の約2倍の学生が学んでいます。大学内には、スポーツ施設や映画館、複数のカフェテリアなどの充実した施設が備わっており、学生は快適な学校生活を送ることができます。東京と異なる点として、交通機関が挙げられました。電車ではなくバスを利用するのが主流だそうで、ビクトリア大学の学生は学生証をバスの定期券として使用することができるそうです。また、自然豊かな土地柄、路上で鹿やリスと遭遇することもあります。

 研修先となる語学学校には、毎年約2,500人が学びに来るため、語学レベルに合わせた細かいクラス分けが行われるのもこの学校の魅力です。今回、研修参加学生は、キャンパスの敷地内にある学生寮に滞在しますが、そこに現地学生もアシスタントスタッフとして滞在しているため、24時間安心して生活することができます。

 これからビクトリア大学へ学びに行く学生にとって、大変有意義な情報であり、今後留学を検討している学生も話を聞いていて興味を掻き立てられる説明会であったと思います。また留学に関するイベント等があればUNIPAを通じてお知らせしますので、ぜひご参加ください。