情報システム工学科 藤原さんが「サイバーセキュリティシンポジウム道後2021」で登壇

2021.06.29

システムデザイン工学部 情報システム工学科の藤原出帆さんが、6月17日に開催された「サイバーセキュリティシンポジウム道後2021」でパネルディスカッションのパネリストとして登壇しました。
藤原さんは、高校生のときに 「岡山県 新型コロナウイルス感染症対策サイト」を開設し、現在はサイトの運用・開発を関係各所と連携を図りながらボランティアで行っていることなどからパネリストに選ばれました。

シンポジウム詳細
サイバーセキュリティシンポジウム道後2021
パネルディスカッション
テーマ「ガバメントDXに必要なこと」
登 壇 者
システムデザイン工学部 情報システム工学科(1年)
藤原出帆さん
参   考
サイバーセキュリティシンポジウム道後2021(外部サイトへ)

岡山県新型コロナウイルス感染症対策サイト(外部サイトへ)

藤原さんは現在、NICT(国立研究開発法人情報通信研究機構)主催のハッカソンプログラム「SecHack365」のアシスタントしても活躍中です。