工学部第二部 電気電子工学科

日々の暮らしを支える電気について基礎から応用まで学ぶ「電気の総合学科」です。

電気電子工学科

電力・電気機器、電子情報システム、電子デバイスの3分野にわたる学びを展開し、産業界で広く活躍できる技術者を育成します。変わりゆく時代の流れにも柔軟に対応できる人材となるよう、福祉等を含め人間の幸せそのものについて思いを巡らせることのできる、高い人間力を培うことも重視します。

  何が学べるか 将来の進路
情報系技術分野 ・コンピュータシステム
・ソフトウェア
・ハードウェアなど
・システムエンジニア
・アプリケーションエンジニア
・システムインテグレータ
通信系技術分野 ・光ファイバ通信
・ワイヤレスシステム
・通信システム
・ユビキタスネットワーク
・次世代ネットワークなど
・ネットワークエンジニア
・ 通信機器エンジニア
情報メディア系技術分野 ・コンピュータグラフィックス
・アニメーション
・マルチメディアクリエータ
・Webシステムデザイナー
・画像・音響処理など

教師陣は工学部電気電子工学科および工学部電子システム工学科と同じです。

卒業後の就業者の業種別割合

卒業後の就業者の業種別割合 円グラフ

主な就職先

JR東日本、サトー、横河電機、東芝テック画像情報システム、住友電設、NEC情報システムズ、岩崎電気、川北電気工業、潤工社、昭電、東光電気工事、富士古河E&C、三菱電機照明、八洲電機、雄電社、三菱電機特機システム、日立ハイテクフィールディング、協同電子エンジニアリング、矢崎総業 など

大学院進学

2名(男子:2名/女子:0名)
進学率 5.3%
(2016年3月卒業実績)

目指せる資格

電気主任技術者(第一種・第二種・第三種)、陸上無線技術士(第一級・第二級)、公害防止主任管理者、第二種電気工事士、技術士補、消防設備士(甲種)、弁理士、建設機械施工技士(1級・2級)、高等学校教諭一種免許状(工業)、高等学校教諭一種免許状(情報) など

関連コンテンツ

その他のコンテンツ