幼い頃に感じた電気の不思議を学問で追究していきたい

J.SJ.Sさん(東京都出身)
進学:東京電機大学 工学研究科
   電気電子工学専攻

夜間は学び、日中は大学内で働くことができる「学生職員」の制度を知り本学に進学しました。電気電子工学科を選んだのは、幼い頃から電気の不思議さに興味を持っていたからです。視認できないのに確かに存在し、人の役に立つ電気を深く学びたいと考えていました。授業は、「電気電子工学基礎実験Ⅰ」がとても印象に残っています。はじめてのレポートで戸惑いもありましたが、実験後にレポートを書くことで理解が深まるのを実感しました。大学院への進学が決まっていますが、さらに専門分野の理解を深め、引き続きしっかりと学んでいきたいです。

Side Story

趣味での制作

趣味は電子工作です。大学で学んだ電子回路などの知識で、Arduino を用いた倒立振子や、ニキシー菅時計を自作しました。

関連コンテンツ

その他のコンテンツ