これまで感じなかった勉強の面白さを実感する日々。大学院への進学も決意

Y.Sさんの人物写真工学部第二部 機械工学科
Y.Sさん
化学工業会社勤務

高校を卒業して、信越化学工業に就職。化学プラントのオペレータをしていましたが、機械を扱う際などに専門知識の重要性を痛感し、第二部への入学を決意。学びはじめて、高校までは感じなかった勉強の面白さを実感しています。また「エンジニアリングプレゼンテーション」のように、本学の卒業生が講師となり業務について講演を行う授業も印象的です。終了後の懇親会もとても勉強になりました。卒業後は大学院へ進学し、仕事に直結する研究室で、知識や技術を深めていきたいと思っています。

Y.Sさんの平日の1日

Y.Sさんの平日の1日の円グラフ

Side Story

火の付いた藁を回す群馬の祭り

就職してからカメラが趣味になりました。この写真は地元群馬の祭りで、橋の上で火の付いた藁を回している様子を撮影したものです。

関連コンテンツ

その他のコンテンツ