産官学交流センター 研究助成募集情報

研究助成情報

検索結果660

管理番号

2018-116

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)平和中島財団

事業名

2019年度 国際学術研究助成

対象分野

すべての分野

助成金額

500万円、150万円

申請方法

直接

申請期限

2018/10/31

URL

http://hnf.jp/josei/

備考

詳細は上記URL参照。助成対象は日本および海外の研究者からなる共同研究グループ(共同研究者に海外の研究者が含まれていないものは対象外)。対象分野の限定なし(アジア地域重点学術研究助成はアジア地域に関する研究)。
国際学術共同研究助成(500万円/件、3件)、アジア地域重点学術研究助成(150万円/件、21件)の2種類。
研究推進部にコピー1部提出のこと。
●9/1~応募受付開始

管理番号

2018-115

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)野口研究所

事業名

平成30年度 野口遵研究助成金

対象分野

ライフサイエンス、エネルギー、新材料

助成金額

220万円

申請方法

直接

申請期限

2018/10/31

URL

http://www.noguchi.or.jp/subsidy.php

備考

詳細は上記URL参照。39歳以下(1978年11月1日以降生まれ)の研究者が対象。応募課題あり(ライフサイエンス(健康・医療)、エネルギー・資源・環境・新材料、電子材料・デバイスなど)。220万円/件、採択件数は10~15件を予定。
申請にはサイトからのアップロードと、e-mail送付の両方が必要。研究推進部にコピーを一部提出のこと。

管理番号

2018-114

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

一般財団法人 熱・電気エネルギー技術財団

事業名

第26回研究助成

対象分野

熱・電気エネルギー

助成金額

300万円(特別募集)

申請方法

直接

申請期限

2018/10/29

URL

http://www.teet.or.jp/08_4.html

備考

詳細は上記URLを参照。助成分野は(1)新水素エネルギー技術 (2)熱電変換素子技術 (3)熱エネルギー貯蔵技術 (4)熱・電気エネルギーに関するシステム技術。
I. 通常募集 採択件数10件程度(助成金総額1000万円)、II. 特別募集 300万円/2件。研究期間はともに2018年12月以降、1年間。IとIIの重複応募は不可。
申請書は郵送または電子メールにて送付(電子メールの場合は財団に要事前連絡)。研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2018-113

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)矢崎科学技術振興記念財団

事業名

2018(平成30)年度 特定研究助成

対象分野

高齢者支援、通信

助成金額

1000万円

申請方法

研究推進部

申請期限

2018/09/18

URL

https://www.yazaki-found.jp/applications/s_research.html

備考

詳細はURL参照。助成対象は以下の領域から、社会的価値を重視した独創的で、かつ、実現可能性の高い革新的技術の研究
領域a. 質の高い高齢者支援を実現する技術に関する研究
領域b. 未来の暮らしに夢を与える革新的なつなぐ技術に関する研究
助成期間は2019年4月1日から3年以内。助成額は初年度300万円以内/件、3年間で1000万円以内/件

1研究機関(大学学部、大学院研究科等単位)の推薦枠は1件のため、応募多数の場合は学内選考があります(上記提出期限は学内締切日です)。応募希望者は9月18日(火)までに研究推進部(kenkyu-k@jim.dendai.ac.jp)へ申請書をメール添付の上、ご連絡ください。
◆学内申請の時点では推薦書の添付は不要です
◆学内選考前のWeb申請(マイページ)での申請書データ送信は行わないでください。

管理番号

2018-112

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)矢崎科学技術振興記念財団

事業名

2018(平成30)年度研究助成

対象分野

エネルギー、新材料、情報

助成金額

100万円、200万円

申請方法

研究推進部

申請期限

2018/08/27 12:00(学内〆切)

URL

https://www.yazaki-found.jp/applications/research_grants.html

備考

詳細はURL参照。成果が科学技術の進歩に大きく貢献すると考えられるエネルギー、新材料、情報に関する分野の研究が対象。
(1)一般研究助成 助成期間3年、200万円/件 (2)奨励研究助成 原則35歳以下、助成期間1年、100万円/件。
1研究機関の推薦枠は(1)(2)各2件までのため、応募多数の場合は学内選考があります(上記提出期限は学内締切日です)。応募希望者は8月27日(月)午前中までに研究推進部(kenkyu-k@jim.dendai.ac.jp)へ申請書をメール添付の上、ご連絡ください。
◆学内申請の時点では推薦書の添付は不要です
◆学内選考前のWeb申請(マイページ)での申請書データ送信は行わないでください。

管理番号

2018-111

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

一般社団法人日本ボイラ協会

事業名

平成31年度 ボイラー・圧力容器等研究助成

対象分野

ボイラー、圧力容器等及びその周辺機器

助成金額

300万円

申請方法

直接

申請期限

2018/11/30

URL

http://www.jbanet.or.jp/committee/subsidy/

備考

詳細はURL参照。
ボイラー,圧力容器及びその周辺機器の安全、制御、省エネ、環境負荷低減及び燃焼等に関する分野の調査・研究。
300万円/件。助成期間は原則1年以内。申請書は紙媒体と電子媒体の両方を郵送。研究推進部にコピー1部提出のこと。
●10/1~応募受付

管理番号

2018-110

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(一財)国土技術研究センター

事業名

2018年度(第20回)研究開発助成

対象分野

住宅・社会資本整備

助成金額

200万円

申請方法

直接

申請期限

2018/10/31

URL

http://www.jice.or.jp/review/assistances

備考

詳細は上記URLを参照。住宅・社会資本整備に関わる先進的な研究・技術開発が対象。
(1)応用研究課題 (2)重点研究課題 募集テーマは実施要項参照。助成額:単年度200万円/件 同一の研究テーマに対する助成期間は2ヶ年まで(年度毎の申請が必要)。
申請書はメールもしくは郵送にて提出。研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2018-109

  • 種別
  • 表彰

団体名

(一財)エヌエフ基金

事業名

第7回(2018年度)エヌエフ基金 研究開発奨励賞

対象分野

先端計測、環境・エネルギー

助成金額

10万円、50万円

申請方法

直接

申請期限

2018/09/05

URL

http://www.nf-foundation.or.jp/award/guideline.html

備考

詳細は上記URL参照。募集対象は先端計測および環境・エネルギー分野、2018年12月末時点で35歳以下の研究者。研究開発奨励賞(10名、副賞10万円)、研究開発奨励賞優秀賞(2名、副賞50万円)。応募はサイトより応募申請フォームに入力・送信の上、応募書類一式をサイトよりアップロード(応募申請締切:9月5日、応募書類提出締切:9月10日)。研究推進部にコピー1部提出のこと。

管理番号

2018-108

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)立石科学技術振興財団

事業名

2019年度 研究助成(A)(B)(C)

対象分野

エレクトロニクス及び情報工学

助成金額

50万円、250万円、500万円

申請方法

直接

申請期限

2018/10/31

URL

http://www.tateisi-f.org/?page_id=201

備考

詳細は上記URLを参照。エレクトロニクス及び情報工学の分野で、人間と機械の調和を促進するための研究活動に助成。
■研究助成(A) 250万円以下/件、30件、2019年4月1日~1年間
■研究助成(B) 500万円以下/件、2件、2019年4月1日~2年間
■研究助成(C) 50万円/年、10件程度、2019年4月1日~1年、2年または3年
(C)は博士課程後期(または相当)の学生のみ応募可。
研究推進部にコピー1部提出のこと。
●9/1~募集開始

管理番号

2018-107

  • 種別
  • 研究助成金

団体名

(公財)立石科学技術振興財団

事業名

2019年度 研究助成(S)

対象分野

エレクトロニクス及び情報工学

助成金額

3000万円

申請方法

直接

申請期限

2018/09/30

URL

http://www.tateisi-f.org/?page_id=3495

備考

詳細は上記URLを参照。対象分野は(1)生活・健康、(2)交通・物流、(3)生産、(4)環境の4分野 。研究期間は2019年4月1日から3年間とし、2022年3月31日まで。3,000万円/件。3件程度。研究推進部にコピー1部提出のこと。