大学院 電子システム工学専攻

修業年限:2年 学位:修士(工学)

産業界や社会のニーズに対応できる高度な専門能力を有する技術者を育成します。

電子システム工学専攻の教育目標

■電子システム工学分野の先端的知識を修得し、それらが有機的に融合した領域で活躍できる技術者を育成します。

■幅広い視野を持って研究を遂行する能力を養い、創造性豊かな構想力を育てます。

■グローバルな視点を有し、国際的に通用する技術者に必要な国際性、語学力、発信力を涵養します。

電子システム工学専攻の部門

  • 電子システム・電子情報部門

    信号処理、情報処理の理論と応用、アルゴリズム、システム構築、インテリジェントシステムに関する高度な研究・教育を行う。

  • 電子物性・電子デバイス部門

    新たな機能を有する電子材料、電子デバイス、半導体素子、集積回路に関する高度な研究・教育を行う。

  • 光エレクトロニクス・光工学部門

    光エレクトロニクスの理論と応用、プラズマ、光通信、レーザー応用、光機能材料に関する高度な研究・教育を行う。

電子システム工学専攻の開講科目

  • 電子システム工学特別演習Ⅰ・Ⅱ
    電子システム工学グループ輪講
    電子システム工学全体輪講
    電子システム工学特別研究
    不規則信号処理
    並列システム解析
    マイクロプロセッサ特論
    知能ロボティクス特論
    VLSI設計工学
    システム制御理論
    ディジタルフィルタ特論
    電気システム制御
    ニューロコンピューティング
    医用電子計測
    デザイン工学特論
    ネットワークロボティクス

  • 半導体電子工学
    半導体評価技術
    半導体特論
    分子機能デバイス工学
    薄膜物性特論
    量子エレクトロニクス
    光半導体素子工学
    光学デバイス・材料特論
    放電プラズマ工学特論
    プラズマ工学特論
    レーザー応用工学特論
    分光学特論
    光応用工学特論
    光学機器製造技術特論
    量子力学特論
    グラフィックスと応用数理

  • 情報ネットワーク工学特論
    アルゴリズム論
    人工知能
    パターン認識特論
    科学英語
    Practical English for Global Engineers
    総合技術特別講義
    融合技術戦略特論
    研究者倫理
    インターンシップ
    科学技術英語演習Ⅰ・Ⅱ
    科学技術のための英語プレゼンテーション演習Ⅰ・Ⅱ
    バイオメディカル・グローバリゼーション・エンジニアリング概論

関連コンテンツ