新型コロナウイルス感染症への対応

東京電機大学は、在学生をはじめ、すべての構成員の安全と健康を守ることを最優先とし、新型コロナウイルスに対応しています。関係省庁の方針や感染状況等に鑑み、さまざまな工夫を行いながら、教育・研究を継続いたします。

緊急事態宣言発出を受けた取り組み(2021年4月)

4月23日に東京都を含む4都府県に緊急事態宣言が発出されました。キャンパスでは構内放送を通して、マスクの着用、手洗い、うがい、消毒等、引続き感染防止策を徹底すること、さらに飲食を伴う場面での感染リスク対策をキャンパス内はもちろんのこと、キャンパス外においても徹底することを、学生、教職員に呼びかけています。

地域に開かれたキャンパスとして、東京千住キャンパスの玄関前の広場は、近隣の皆様にお立ち寄りいただき、憩いの場所として親しんでいただいています。このたびの緊急事態宣言で、1号館1階のイタリアントマトさん、そして5号館のスポーツクラブ ルネサンスさんが緊急事態宣言期間中は休業となりました。
そこで玄関前等に足立区から配布された立ち飲み禁止のポスターを掲示しました。また、一部近隣の皆様に公開しているスペースも一時的に閉鎖しています。一日も早く、以前のように皆様にお集まりいただける賑やかなキャンパスに戻りますように。

東京都からの要請に対応し、4月27日から20時以降のサイン消灯、照明消灯などを実施しています。
一方、サイン消灯はしても昼間部、夜間部ともに在学生の半分が隔週で登校(対面授業)、残りの半分がオンラインで受講する形態で、感染防止策を講じながら授業を実施しています。

照明は20時まで点灯

20時以降はサイン・照明を消灯

2021年度授業開始

学生、教職員の安全と健康に配慮し、新型コロナ感染防止のための対策を講じながら、2021年度は半数登校を前提とするハイブリッド授業を実施します。教室や食堂にはソーシャルディスタンスや黙食を呼びかける掲示やアクリル板を設置して新年度の準備を整えました。

キャンパス入構における対策

外出自粛要請ならびに緊急事態宣言に伴い、新型コロナウイルス感染拡大防止のため各キャンパス入構禁止としましたが、自粛等の段階的な緩和を受け、各キャンパス入構禁止の取り扱いを6月1日から一部緩和しました。これにより、事前に指導教員から申請のあった大学院生は入構できるようになりました。建物入口のサーモカメラで検温、決められた入館経路を通り、入退館をチェックします。(2020.9.1掲載)

東京千住キャンパス

埼玉鳩山キャンパス

11月16日より対面授業を実施

11月16日より実験・実習科目以外の科目についても、1日あたり3分の1程度の学生を指定した「分散登校」により対面授業を開始しました。(※登校日でない学生はオンラインでの受講となります。)
授業出席データ管理のほか、スマートフォンアプリを使用した着座履歴の記録も実施し、引き続き新型コロナウイルス感染症への対応を図りながら、教育・研究活動を継続してまいります。(2020.11.16掲載)

入口に消毒液とサーモカメラを設置

対面授業の様子

学生が着座履歴をスマートフォンのアプリで記録

PC充電用コンセントを増設

授業ライブ配信用カメラ

感染対策を施した窓口

11月16日から開始した対面授業は、新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえ、在学生の安全と健康を守ることを最優先とし、11月23日から一時中止することとしました。11月23日以降、講義・演習科目は全てオンライン授業とし、実験・実習科目は一部分散登校にて実施します。(2020.11.19追記)

実験・実習科目の一部を対面授業で実施

新型コロナウイルスへの対応策として、オンラインで授業を実施していますが、6月29日から、実験・実習科目の一部について、対面での授業を開始しました。文部科学省のガイドラインに沿った対応として、3密を避けるための分散登校で実施しています。
(2020.9.1掲載)

入館当日の注意事項
〇「健康チェックカード」に必要事項を記載の上、登校(持参)。健康チェックで1つでも「いいえ」があった場合は登校しない。
〇学生証忘れ、集合時刻に遅刻、マスクを着用していない場合は入館できない。

〇入館時は、各号館1階入口にある消毒液で手指消毒

フェイスシールド・アルコール消毒ジェル

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、校舎内では、机・椅子の消毒、三密回避などさまざまな対策を実施していますが、これに加え、各個人が感染しないように行動することが何よりの感染拡大防止につながります。
学校法人東京電機大学では、株式会社ソディック様より寄贈頂きましたフェイスシールドを活用するとともに、学生・生徒・教職員に携帯式薬用アルコールハンドジェルを配付します。(2020.11.1掲載)

関連コンテンツ

その他のコンテンツ