中長期計画の5つの骨子 Ⅲ.財政健全化の推進

学園運営の基盤の安定化

中長期計画の各事業を推進するにあたり、財政健全化の推進は学園にとって最重要課題です。学園の将来計画を着実に実行し、学園が将来にわたって発展するため、収支構造を見直し、財政基盤の安定化を図っていく必要があります。 

財政健全化委員会答申は、東京千住キャンパス第2期計画および各キャンパス施設等の充実・維持に係る事業等を踏まえた上で、収支の枠組を再構築し、2020(平成32)年度に帰属収支差額比率10%超過を達成することにより、将来にわたって持続可能な財政基盤を確立することを目標としています。

今後は、財政健全化委員会の2013(平成25)年度答申を核とする新たな中長期財政計画に基づいて、財政健全化を推進していきます。

活動項目

1.財政基盤の安定化

(1) 増収策の検討

2.財政健全化基本方針にのっとった財政健全化等の推進

(1) 経費削減

関連コンテンツ

その他のコンテンツ